この秋は、ワントーンコーデがとにかく大ブレイク!ちょっとハードル高めな印象があるけど、コツさえつかめば誰でも簡単に着こなせるし、確実に大人らしく洗練されて見えるから、攻略しなきゃ絶対ソンです!ここでは、ワントーン上手になれるコツをご紹介。実はセンスじゃなくてテクニック次第でうまくいくんです!

【詳細】他の写真はこちら


センスじゃなくてテクニック次第!ワントーン上手になれるコツ教えます
「なぜかワントーンがうまくいかない」のは、コツを知らないだけ。まずは、どんな色にも通じる基本ルールを頭に叩き込んで!


どこかに抜け感を作る
たとえベーシックカラー同士だとしても、色×色だから普段よりも主張は強め。「ただの派手な人」にならないために、全部を盛らず、肌見せや白小物で少し力みを抜くと、余裕が醸せてオシャレ度がUPします!


■潔く肌見せする

ヘルシーかつ斬新な腕見せが黒のモード感にマッチ
ブラウス¥13,000/CELFORD デニムスカート¥8,800/ミラ オーウェン イヤリング¥1,600/スリーフォータイムジオン商事) バングル¥1,300/Osewaya(お世話や) バッグ¥26,000/イコット(ロードス) フラットシューズ¥13,000/ダニエラ&ジェマ

片方は半袖だけどもう片方はノースリ!斬新なアシメデザインは、抜け感もあるし感度も高めです。フラットで足元もリラックス。


■小物に白を入れる

クリーンな白がくすみを飛ばして洗練された印象に
ノースリーブブラウス¥6,800/RD ルージュ ディアマン ワイドパンツ¥12,000/ラシア ショルダーバッグ¥2,954/fifth パンプス¥14,000/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

少し難易度高めなグリーンのときこそ、白小物に頼って!腕も潔く出して、モノトーンの柄パンプスでニュアンスを加えると、さらに奥行きが備わります。


肌見せや白小物で抜け感を出すとワントーンがキマりやすい!
この秋大ブレイクのワントーンコーデだけど、ちょっぴりハードルが高いイメージがあるのも事実。だけど実はセンスがなくてもテクさえあれば、簡単にキマるんです。「ワントーンがうまくいかない」と悩む人は、肌見せしたり小物で白を取り入れて抜け感を出して。一気にオシャレ度が上がります!

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、上田祐輝[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル朝比奈彩 一部文/今川真耶
(andGIRL

今注目のワントーン着こなしテクニック♡抜け感意識でオシャレ度高めな旬コーデ2選