1997年スタートし、今年第23回目を迎える国内最大規模のハロウィンイベントカワサキ ハロウィン」(主催:カワサキ ハロウィン プロジェクト)では、今年、恒例のホラー映画祭と連動する形で、高校生以下の子供たちを対象に、『あなたが体験した“「超」怖い話”募集!』と題した、恐怖体験の実話を募集します。
これは、今年映画祭のホスト役を務める作家平山夢明氏が、かつて小説家としてデビューする前に、実話怪談「「超」怖い話シリーズなどで執筆し、それが作家としての原点になっていることに因んだものです。

募集作品は、過去に自分もしくは身近な人間が体験した恐怖体験の実話です。恐怖体験は心霊現象のほか、理解を超えた不気味な出来事、人間関係による恐怖など、極限の“恐怖”を当人が感じた出来事なら何でも可。応募資格は2019年10月31日現在で18歳以下の子供たちです。

応募作品の中から怖さの際立った作品は、「カワサキ ハロウィン」公式サイトで全文を公開するほか、10月26日(土)に、「カワサキ ハロウィン」のメイン会場となる商業施設ラ チッタデッラ内の映画館「チネチッタ」で開催される「平山夢明セレクション 本当に怖い映画」の会場で、作者本人をお招きした表彰式も予定しております。

大人とは違う子供たちの純粋な感性ならではの、様々な恐怖体験が寄せられることを期待しております。

  • あなたが体験した“「超」怖い話”募集!
募集要項
【応募資格】 
高校生以下 ※2019年10月31日時点で18歳以下の方

【入賞特典】 
・上映イベント開催時のトークコーナーで作品紹介&受賞者ゲスト出演(大賞受賞のみ)
・「カワサキ ハロウィン」公式サイトにて応募作品全文紹介
・賞品贈呈(大賞:図書カード3万円 など)

【審査員】
平山夢明(小説家)/高橋典彦(講談社)/土岐一利(「カワサキ ハロウィンプロデューサー) 他

【募集方法】
カワサキ ハロウィン」公式サイトの応募フォームより
文字数:1000文字以内

【募集期間】
9/6(金)~10/20(日) 
※結果発表 10/23(水)「カワサキ ハロウィン」公式サイトにて
希代のホラー作家 平山夢明セレクション 『本当に怖い映画』

【日時】 2019年10月26日(土) 19:00~翌2:00頃(予定)

【会場】 チネチッタ

【上映作品】
悪魔のいけにえ」(1974年 米)
「ヘル・レイザー」(1987年 英)
「「超」怖い話」 TV完全版・劇場用ディレクターカット版 ※劇場初公開

トークゲスト
平山夢明(小説家)、亀井亨(映画監督)

【入場料】
前売り¥1500

悪魔のいけにえ
(C) MCMLXXIV BY VORTEX, INC.

●ヘル・レイザー
(c)1996 LAKESHORE  INTERNATIONAL CORP.ALL RIGHT RESERVED.

●「超」怖い話TV完全版
(C)『「超」怖い話 TV完全版』劇場用 ディレクターズカット版 ※今宵限り

KAWASAKI Halloween2019
https://kawasakihalloween.com/

平山夢明
小説家。映画監督。1961年生まれ。94年『異常快楽殺人』刊行。2006年に短編「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞短編賞受賞。翌年同短編集「このミステリーがすごい!」第1位。2010年『DINER』で第28回日本冒険小説協会大賞、11年に第13回大藪春彦賞受賞。川崎市出身

配信元企業:川崎市

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ