ウェールズ代表を率いるライアン・ギグス監督が、マンチェスター・ユナイテッドに所属する同国代表MFダニエルジェームズを絶賛した。イギリスデイリーメール』が指揮官コメントを伝えている。

今夏、推定移籍金1800万ポンド(約23億8000万円)でスウォンジーからユナイテッドに加入したジェームズプレミアリーグ開幕戦となったチェルシー戦で途中出場ながら1得点を決めると、ここまでのプレミアリーグ4試合で3ゴールを奪う活躍を見せている。

そのジェームズは9日に行われたベラルーシ代表との国際親善試合に先発出場。17分に味方からのパスを受けると、ボックス左45度から見事なコントロールシュートを決め、1-0の勝利に導いた。

同試合後、ギグス監督が新鋭アタッカーを絶賛した。

ジェームズは何をするかわかっていても止められない。そういう類の選手だよ。彼はたくさんゴールを決めているし、どちらのサイドでもプレー可能だ」

「初めの頃ジェームズを見たときは、多くの若いウイングプレーヤーと同じようにフィニッシュの局面において、より多くのゴールを奪うために改善の余地を残していた。しかし、彼は今、それをやってのけているんだ。シーズン序盤ですぐさま改善するなんて驚異的なことだ」

「次のステップは間違いなく一貫性を示すことだ。彼はすでに自分の力を示しているが、それを継続する必要がある。ただ、私は何の疑いも持っていない。彼はいつでもベストを目指しているからね」

サムネイル画像