ポルトガル代表のエースに君臨し続けるクリスティアーノ・ロナウド

リトアニアとのEURO予選では4ゴールの大暴れで1-5の勝利に貢献している。これでロビー・キーンを抜き去り、EURO予選史上最多スコアラー(25得点)にもなった。

そのロナウドが先日のセルビア戦で決めたゴールを見てみよう。よく見ると実は結構すごいぞ!

ベルナルド・シウヴァスルーパスに抜け出すと、飛び出してきたGKの肩を抜くようなチップキックゴールを陥れたのだ。

止まりかけたところから全力で加速しつつ、シュートは実に冷静かつ巧み。この分なら当分はゴールを量産し続けるはず。

消化試合がひとつ少ないポルトガルは予選2勝2分でグループ2位。なお、首位は4勝1分のウクライナだ。

だからロナウドは得点を量産できる!「急加速からの超フィニッシュ」がこれ