今回紹介したいのは、F-U-Z-Zさんが投稿した『気が付いたらゲーセンになってた趣味の部屋』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

もともと趣味の工作?をするために作ったガレージルームだったのですが、今は自宅ゲーセンと化しております。この界隈は上には上がいらっしゃいますし、安い基板しか持ってませんが、自分の財力とスキルカバーできる範囲で趣味を楽しんでおります。


 気が付いたら自宅がゲーセンと化していたという投稿者さん。

 この部屋は元は倉庫でした。

 壁を塗ったり仕切りを作ったりと、少しずつ趣味の部屋として改造したものです。

 オークションで落札した筐体の改造をしたりする投稿者さん。現在は8台の筐体+αに囲まれてた空間を作り上げました。この部屋に「どう森で見たことある」「どう森の部屋感すごい」とゲームどうぶつの森』を連想する人も現れます。

 以下、それぞれのコーナーをご紹介します。

 Wモニターテーブル筐体が2台並んでいますね。

 こちらはキッズメダルを改造した筐体です。

 この液晶はPCエンジン専用。下に壁掛けした本体が見えます。

 この2台は29インチの汎用筐体です。右の一台はフラットモニターに換装しています。

 続いてテーブル筐体が2台。右は麻雀専用です。

 左は一見すると普通の筐体ですが、液晶換装にした上でPS2が入っています。画面はPSソフトナムコミュージアム1』のギャラガのものです。

 各種コンシューマー機で遊ぶスペースも。

 自作のDIYのための空間もあります。これからも新しい筐体が加わりそうですね。

視聴者コメント

ああ!懐かしい
・なんじゃこりゃ(誉め言葉
どう森の部屋感すごい
テーブル筐体いいよな
・なんか秘密基地っぽくていいな
・へぇー……羨ましすぎるだろおおお

▼動画はこちらから視聴できます

気が付いたらゲーセンになってた趣味の部屋

―あわせて読みたい―

自宅でゲームセンター気分! 単管パイプで作ったアーケード筐体の“無骨な仕上がり”に「工事現場」「安定感は抜群そうだ」の声

東方もインベーダーもプレイ可能! 喫茶店の「ゲーム内臓テーブル筐体」をミニサイズで自宅に再現