横山だいすけ公式ブログよりスクリーンショット

 教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHKEテレ)11代目うたのお兄さんを務めた“だいすけお兄さん”こと横山だいすけが11日に自身のアメブロを更新。内閣府からの仕事に参加していたことを報告した。

 この日、横山は「どうしても改めてみんなに報告したかった」こととして、「なんと…内閣府のお仕事です!!」と内閣府からの仕事に参加していたことを報告。「幼児保育の無償化に当たり、みなさんに正しい情報をお届けするお手伝いをさせていただきます」とその内容を説明した。

 現在放送されているCMについて「3さいか~ら~5さいクラスが とCMの歌にもありますが、3歳~5歳児クラスが対象です」と改めて述べ、「ちなみにこんなセットでやっていましたー!」と撮影時のオフショットを公開。「子どもたちがたーくさん来て笑っていたので楽しかったです」と感想を述べた。

 横山は「今回は内閣府のお仕事なので、遊びすぎてはいけない!と子どもたちの未来に気持ちをこめて臨みました」と振り返り、「是非3~5歳のお子さんがいるお母さん お父さん 一度こちらをチェックしてみてくださいね」「もしかしたらあなたの家族も対象かもしれません」と『幼児教育・保育の無償化 特設ページ』のURLを紹介した。

 この投稿に「内閣府のお仕事!!ひゃー!だいすけさんすごい!!」「本当におめでとうございま~す」「だいすけさんが内閣府の宣伝に!!と興奮しました」「息子の保育園にも、ポスター貼られてます」などのコメントが寄せられている。
 

▶【映像】テレビ出演芸人だから?EXIT兼近の犯歴報道について議論

横山だいすけ、報告したかった仕事の内容を明かし「すごい!!」「興奮しました」の声