マンチスターのマルメゾンホテルで、世界一高価なビールを飲んでしまったオーストラリア人男性が話題です。

https://twitter.com/plalor/status/1169544516048687105
「歴史上最も高価なビール。この前マンチスターのマルメゾンホテルで飲んだら、9万9983.64豪ドル(約737万円)払ったよ。マジで」と投稿したのは、オーストラリアジャーナリストのピーター・レイラーさん。日本円で1杯700円程度のビールですが、ホテル側のミスで定価の1万倍以上の請求がされてしまいました。

ホテルレイラーさんに謝罪し、すぐに返金することを約束しました。しかし、奥さんからの電話で、すでに10万豪ドル近くが引き落とされたことを知ったレイラーさん。加えて、取引手数料として、日本円で約18万円の手数料も引き落とされていたそうです。まさに、泣きっ面に蜂ホテル側で返金手続きをしたものの、銀行によれば、返金手続きが終了するには10日程度の日数を要するとのことです。

愛用の眼鏡を忘れたため、請求書をくまなくチェックすることができなかったと話すレイラーさん。今回の件で学んだ教訓を、“請求書がきたら必ず眼鏡を見つけること”としています。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/plalor/status/1169544516048687105

ソース
https://edition.cnn.com/2019/09/06/uk/man-charged-67000-for-beer-gbr-trnd/index.html

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
計算間違いにもほどがある 700万円以上の世界一高価なビールを飲んでしまった男性