久保田かずのぶ

お笑いコンビとろサーモン」の久保田かずのぶが、11日に自身のツイッターを更新。仕事に向かう途中で「デートDV」の現場に遭遇したことを明かした。

■道端で恋人を殴っていた男

仕事へ向かう途中、道端で男が女性を殴っている現場に遭遇したという久保田。当事者の男女は恋人同士のようで、「とめに入って喧嘩寸前まで行ったが我慢して警察を呼んだ」と自身の対応を明かした。

そして、交際中のカップル間で起こる暴力「デートDV」という事象について、「なぜ別れないのだろうかこの男に暴力を超える異常な優しさがあるのだろうか?」と疑問を呈し、暴行被害を受けた女性に対し「それは愛ではない変態だよ。すぐに別れろ」と投げかけた。

関連記事:今すぐ逃げて!被害女性たちが語る「DV男の特徴」3選

■冷静な対応に称賛の声

女性が暴力を受けている現場に遭遇し、冷静な対応を見せた久保田に、ファンからは称賛の声が寄せられている。

「見て見ぬ振りする人、挙げ句の果てに止めに入らず動画撮影してツイッターに動画をあげる最低な人がいる中さすが久保田さんですね」

「女性の代わりに殴り返してやりたいのをグッと我慢して警察を呼ばれたのは、冷静で正しい判断だったと思います。男の力に女は敵わないことを知っていながらの最悪な行為。他人間のトラブルに関心がますます希薄な昨今、止めに入った久保田さんの行動は人として尊敬します」

■10人に1人が恋人とのトラブルで危険に

デートDVは決して他人事ではなく、久保田ツイートには被害に遭ったことのあるユーザーからの体験談も多数寄せられている。

また、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の恋愛経験のある男女1,283名を対象に実施した調査では、全体で10.2%の人が「交際相手とのトラブルで身に危険を感じたことがある」と回答している。

恋愛トラブル

性・年代別に見てみると、女性だけでなく男性も交際相手とのトラブルで危険に晒されている現状が浮かび上がった。

久保田の通報をきっかけに、被害者の女性が男と決別し安心して暮らせるようになることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→「君のSNSに自由にログインしたい」 執着男が拒否した彼女を激しく暴行

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の恋愛経験のある男女1,283名 (有効回答数)

とろサーモン久保田、女性が暴行受ける現場に遭遇 “冷静な対応”に称賛