『とある科学の一方通行』8話上映会が、2019年9月6日ニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『とある科学の一方通行』の公式サイトより)

『とある科学の一方通行』第8話盛り上がり指数TOP3

とある科学の一方通行』第8話上映会におけるコメント数のグラフ。

コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:エステルのシャワーシーンキター!

(画像は「とある科学の一方通行」8話上映会より)
(画像は「とある科学の一方通行」8話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、エステルがシャワーを浴びるシーン①05:54~06:04)

 沐浴実施のため公園で衣服を脱ぎ始めてしまうエステルに待ったをかけた蛭魅は、水浴びならと彼女をシャワールームへと案内する。

 その後、恐る恐る水栓レバーに触れたエステルは、シャワーから吹き出してきた水に驚きを顕わにするのだった。

 ここでは、シャワーを浴びるエステルでかい」「ごくごくごく」「水浴び」などのコメントが投下された。

2位:蛭魅のスポーツウェア姿に釘付け

(画像は「とある科学の一方通行」8話上映会より)
(画像は「とある科学の一方通行」8話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、スポーツウェア姿の蛭魅とエステルが会話するシーン②06:19~06:28)

 シャワーを浴び、用意された衣服に袖を通したエステルは、サンドバッグの隣で佇む蛭魅の元へと移動する。

 そんなエステルを見続けていた蛭魅は、彼女のために用意した服の件や先ほどの沐浴未遂の件について話を進めるのだった。

 この時の蛭魅の恰好がヘソ出しスポーツウェアだと気付いた視聴者でかい」「へそ」コメントを送っていた。

3位:蛭魅が自身の死を報告!?

(画像は「とある科学の一方通行」8話上映会より)
(画像は「とある科学の一方通行」8話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ビデオレター内の蛭魅が自身の死について語るシーン③14:11ごろ)

 幹比古の研究が形になるまで2年はかかると知った蛭魅は、絶命寸前の自らの命を研究材料にしようと決意する。

 その結果、ビデオレターという形で映し出された蛭魅は、自身の死をエステルと幹比古に報告するのだった。

 ビデオを通して映し出される蛭魅に視聴者「遺書」「遺言」「おほん」などのコメントを書き込んでいた。

▼第9話は9月13日24時より放送▼

「とある科学の一方通行」9話上映会

―あわせて読みたい

アクセラレータを師匠と慕うエステルのヒロイン力が高い。3分で振り返る『とある科学の一方通行』第7話盛り上がったシーン