俳優のディーン・フジオカ(39歳)が、9月11日に放送されたバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演。最近のタピオカブームについて語った。

ディーンは学生の頃にタピオカリンクをかなり飲んでおり、タピオカで一食分済ませることもあったが、現在の年齢になると、それほどタピオカリンクを飲みたいと思うことはないという。

だが、ディーンが好きだったお店のタピオカリンクが大量に差し入れされることもあり、ディーンは「タピオカを買っておけばOK」のような風潮が何とかならないかと問いかけた。

番組では専門家が「タピオカブームはあと2年は続くので我慢してください」と答えると、ディーンは「お話を聞いていると、我慢するよりもお店を出した方がいい感じ。ディーンタピオカみたいな」とコメント。さらにディーンは「店をやるとしたらストロープラスチックじゃない方がいいかな」と具体的に検討を始め、スタジオを沸かせた。