コウチーニョとフィルミーノ 写真提供: Gettyimages

 バイエルン・ミュンヘンブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが今夏の移籍する前にリバプールブラジル代表FWロベルトフィルミーノからアドバイスをもらっていたようだ。11日、英紙『ミラー』が伝えている。

 今夏の移籍市場でバルセロナを離れバイエルンレンタル移籍したコウチーニョ。今回の報道によると、ホッフェンハイムでプレー経験を持つフィルミーノにアドバイスを求めていたようだ。

フィリペ・コウチーニョ

フィルミーノとブンデスの強さとそこでの厳しい試合について話したよ。彼は、さまざまなブンデスチームについてたくさん話してくれた。ここにいることがどれだけ幸せなのか彼に伝えたよ。

僕はチームメイトクラブファンメディアから大きな歓迎を受けた。ピッチでのゴールパフォーマンスでそれに応えたい」