アオハル就職(高卒就職)、キャリア教育をテーマとしたイベント「人生100年時代。18歳の意志ある進路選択~就職・進学どちらも魅力的な選択肢へ~」がいよいよ今週金曜日に開催! 取材大歓迎!ご興味ある方のご参加もお待ちしております!
2019年9月13日(金)18:3021:00 大阪市中央公会堂 地下1階大会議室

  • 「人生100年時代。18歳の意志ある進路選択~就職・進学どちらも魅力的な選択肢へ~」

18歳で「進学」と「就職」を対等な選択肢として考えることは進学の目的意識も明確になり、就職する意義というものもはっきりとできるのではないでしょうか。
18歳での進路選択は、自分の人生を自分自身で初めて決断する機会です。
高卒就職(アオハル就職™)という選択を魅力あるものとすることで、高校生選択肢を豊かにしたい。

現在「1人1社制」「学校斡旋」という就職活動が主流の中、18歳にも「職業選択の自由」の権利があり、「学校斡旋」以外に学校を介さず自分で就職活動をする「自己開拓型」と「縁故就職」という就職活動の方法がありますが、実際にはほとんど利用されていません。
自分自身で就職活動ができるタイプ高校生もいますが、その「自己開拓型」での就職の【仕組み】が今ないのです。

アッテミーではこれらの課題に取り組み、インターンシップを体験した高校生が、体験先企業を希望する場合に求人情報をリクエスト、エントリーシート無しで応募できるインターンシップマッチングサービスを通して自己開拓型の就職活動を支援し、高卒就職(アオハル就職™)も進学も共に魅力的な社会の実現を目指します。

イベントでは関西はもちろん東京や愛知など様々な地域で日々活動されている登壇者の皆さんにお集まりいただき議論を深めて参ります。


◇登壇者
認定NPO法人D×P 理事長・今井紀明氏

一般社団法人スクール・トゥ・ワーク 代表理事・古屋星斗氏
株式会社ハッシャダイ 創業メンバー・勝山恵一氏 
香里ヌヴェール学院高等学校 教諭・阪本恒平氏
大阪府高等学校 3年生・山口真由氏
N高等学校 3年生・ゆう氏
株式会社アッテミー 代表取締役吉田優子

◇こんな人たちが参加します!

高校生:約20人
大学生:約5人
・教員・教育関係者:約10人
・企業:約10社(10人)
・キャリアコンサルタント:約10人

◇なぜ取材大歓迎なのか
先日のダイヤモンドオンラインでも大きな話題となりました。

https://diamond.jp/articles/-/213850

こちらの記事にも登場する面々が今回登壇いたします。関西では大変貴重な機会です。

一方通行の情報発信ではなく、共に考え、議論し、各々がそれぞれの持ち場で活動すること、

そして時として本イベントのように集まり様々な連携のキッカケとなる機会をつくり、大きなうねりにすることを目指しております。

取材・報道いただくことで様々な物事が加速する力を持っていますし、応援してくださるみなさまへの良き報告になりこんなに嬉しいことはありません。

ぜひ!ご取材頂けましたら幸いです。

イベント概要 残り10席!
日程:9月13日(金)18時半~21時
会場:大阪市中央公会堂 地下1階大会議室 https://osaka-chuokokaido.jp/
参加費:学生・教員・マスコミ関係者:無料 /社会人・企業:2,000円

お申込みはこちらから→ https://attemeosaka.peatix.com
取材に関しましては、hanami@atteme.com / 090-4172-7230 までご一報いただくだけでも構いません。

本件に関するお問い合わせ
株式会社アッテミー PR担当:花見一也
hanami@atteme.com / 090-4172-7230

子どもたちの触れる大人が先生と親だけ、という課題に向き合い、頼れる大人が他にもいる社会へ。~
そんな未来を目指し、「日本総先生化プロジェクト」は始動しました。

『「リーマン、母校に帰る」大キックオフ2019』 は、日本総先生化プロジェクトメイン事業である
リーマン、母校に帰る」の中心である、訪問する社会人の皆さんが一堂に集う場です。

一人でも複数人でも、自分の母校には行きづらくても、門戸を広げお待ちしております。

より多くの社会人が教育に関わる機会を。日本の教育をもっとワクワク楽しく。

イベント概要
日程:9月21日(土)13時~17時45分
会場:東京 虎ノ門ヒルズフォーラム 4F「ホールB」
参加費:前売り 4,000円(Peatixによるお支払い、事前振込)/ 当日 4,500円(会場にてお支払い)

お申込み・詳細情報→ https://all-teacher-pjt-kickoff.peatix.com/view

配信元企業:株式会社アッテミー

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ