写真提供: Gettyimages

 明治安田生命J1リーグの第26節が13日から14日にかけて行われる。

 第26節では現在2位の鹿島アントラーズと首位のFC東京天王山が行われ、3位の横浜F・マリノスは4位サンフレッチェ広島と対戦。ここで勝ったチームが優勝へ一歩近づくことができる。

 そこで今回はJ1リーグ第26節で行われるこの2試合のオッズを英大手ブックメーカー188BET』が設定するオッズで見ていく。

J1リーグ順位

1位 FC東京(勝ち点52)
2位 鹿島アントラーズ(勝ち点48)
3位 横浜F・マリノス(勝ち点45)
4位 サンフレッチェ広島(勝ち点43)
5位 川崎フロンターレ(勝ち点41) 


写真提供:Getty Images

 まずは3位横浜FM対4位広島の一戦を見ていく。

勝敗オッズ

横浜FMの勝利:2.36倍
広島の勝利:2.79倍
引き分け:3.75倍

 勝敗オッズはホームの横浜FMがやや低いオッズに設定された。しかし、その差はわずか。

先制点予想オッズ

横浜FMが先制:1.81倍
広島が先制:2.01倍
ゴール無し:14.5倍

 先制するチームを予想するオッズでも横浜FMがリードゴール無しが14.5倍とほかの試合と比べると高く設定されており、スコアレスで終わる可能性は低いとみられている。


写真提供:Getty Images

 次に合計スコアのオッズを紹介する。

合計スコア

1番人気:【1-1 引き分け】7.0倍
2番人気:【2-1 横浜FM勝利】9.1倍
3番人気:【1-0 横浜FM勝利】9.5倍
4番人気:【0-1 広島勝利】10.5倍
4番人気:【3-1 広島勝利】10.5倍

 合計スコアを予想するオッズでは1番人気は引き分けに。しかし、ここでも横浜FM勝利のオッズの方が僅かに低く設定されている。

 なお、5月3日に行われた広島対横浜FMの一戦はアウェイの横浜FMが1-0で勝利している。


写真提供:Getty Images

 次に2位鹿島対1位FC東京天王山のオッズを見ていく。

勝敗オッズ

鹿島の勝利:2.36倍
FC東京の勝利:3.0倍
引き分け:3.4倍

 勝敗オッズはホームの鹿島の方が低いオッズに設定された。

先制点予想オッズ

鹿島が先制:1.85倍
FC東京が先制:2.12倍
ゴール無し:9.2倍

 先制するチームを予想するオッズでも鹿島がリードゴール無しが10倍を切っており、固い試合展開になることが予想される。


写真提供:Getty Images

 次に合計スコアのオッズを紹介する。

合計スコア

1番人気:【1-1 引き分け】6.2倍
2番人気:【1-0 鹿島勝利】7.0倍
3番人気:【0-1 FC東京勝利】8.2倍
4番人気:【0-0 引き分け】9.2倍
5番人気:【2-1 広島勝利】9.5倍

 合計スコアを予想するオッズでは1番人気と4番人気に引き分けがランクイン。FC東京勝利のスコアも3番人気に設定されてはいるが、全体的にみると鹿島勝利のオッズが低く設定された。

 FC東京ラグビーワールドカップ開催の影響でホーム味の素スタジアムが使用できず、リーグ戦8試合連続アウェイ戦が続く。鹿島もAFCアジアチャンピオンズリーグ天皇杯Jリーグカップを戦いながら、この天王山に挑む。果たして勝利を収めるのはどちらのチームになるのだろうか。

 なお、4月14日に行われたFC東京対鹿島の一戦はFC東京が3-1で勝利している。