かつてマンチェスター・Uなどでプレーしたパトリス・エヴラ氏が、同クラブトレーニング場に現れたようだ。11日、イギリスメディアマンチスター・イブニング・ニュース』が報じた。

 今年7月に現役引退を発表したエヴラ氏は、現在FAコーチングバッジイングランドサッカー協会[FA]が認定するコーチ資格)の取得を目指しており、マンチェスター・Uで働いているという。

 エヴラ氏は、古巣で働いていることをインスタグラムで明かし、自身が「最も幸せな男の1人」になったことを強調した。

「今どのような気持ちでいるか、説明することができないよ! トレーニングコーチキットを着用したことで、私は最も幸せな男の1人となったんだ。マンチェスター・Uには『コーチングバッジ取得の手助けをしてくれてありがとう』と言いたい」

 現役時代、マンチェスター・Uで栄華を極めたエヴラ氏。近い将来、エヴラ氏が“赤い悪魔”を率いる姿が見られるかもしれない。

FAコーチングバッジの取得を目指すエヴラ氏(左) [写真]=Getty Images