訪日観光客向けの体験販売サイト「Voyagin」を運営する株式会社Voyagin(本社: 東京都豊島区、代表取締役CEO:高橋理志、以下: Voyagin)は2019年9月から福岡県とのインバウンド事業連携を行い、韓国・中国・台湾の近隣諸国の訪日観光客中心だった県内の観光業に向けて、アジア近隣だけでなく今後増加が期待される欧米豪の外国人観光客を見据えた観光商材の開発を開始したことをお知らせいたします。

シーサイドももち
福岡県では、今年のラグビーワールドカップ2020年東京オリンピックパラリンピックの開催を契機に外国人観光客の増加が見込まれているため、今回のVoyaginとの連携により、Voyaginが強みとする欧米豪諸国、また、シンガポールや香港に向けた観光商材のブラッシュアップを行っていき、訪日する個人旅行者のニーズに沿った体験型プログラム福岡県の魅力を世界に向けて発信することにより、福岡県や九州への外国人観光客のさらなる誘客や観光消費額の拡大に取り組んでいく予定です。

福岡県の訪日観光客数・観光消費額(2018年)>
外国人入国者数:328万人(うち韓国52%、中国7%、台湾10%、14条入国(クルーズ船)18%)
 ※法務省「出入国管理統計」
●延べ宿泊者数(外国人):337万人/泊(全体の約2割を占める)
 ※観光庁「宿泊旅行統計」
●観光消費額(外国人):2,888億円(全体の約3割を占める)
 ※法務省「出入国管理統計」、観光庁「訪日外国人消費動向調査」を基に福岡県が算出

<Voyaginの役割>
Voyaginは本事業を通じて、福岡県に訪れる訪日観光客にとって「価値の高い体験」を選定し、述べ100万人以上の欧米豪を中心とした訪日観光客データと専門家を元に分析・ブラッシュアップを行い、福岡県内の魅力を専用WEBサイトを通じて海外に向けて発信してまいります。

福岡県の魅力>
福岡県は空港から近い場所に福岡中心地があり、「屋台」、「博多ラーメン」、「明太子」、また「フルーツ狩り」など食のコンテンツが充実し、更に美しいビーチが広がる「糸島」や藤の絶景が広がる「河内藤園」、また歴史が残る神社仏閣や多種多様な伝統工芸など豊富な観光資源を持っております。また、福岡を拠点に九州の他県や瀬戸内海へのアクセスも見込めることから訪日観光客誘致の貴重な観光都市となっております。
糸島(桜井二見ヶ浦)
太宰府天満宮
柳川川下り
■Voyaginについて
株式会社Voyaginは、訪日観光客向けに多種多様な日本の旅行体験(ツアー、チケット、レストラン)を販売するVoyagin( https://www.govoyagin.com )と日本のハイエンドな体験を厳選して販売するVoyagin Luxury Experiences(https://www.govoyagin.com/en/luxury-experience)を運営しています。高級鮨店の予約、土俵近くの席での相撲観戦、一見さんお断りの京都のお茶屋の予約など外国人が予約困難なハイエンドな体験を販売すると共に、日本全国3,500を超える多様な体験・ツアーを提供しています。また、オンラインサービスで培ってきた訪日外国人向けの集客力、顧客データ、体験商品の造成能力、販売システム等をB2B(民間企業・地方自治体)向けに提供し、インバウンド対策・プロモーション事業も展開しております。訪日旅行者に最高の旅行体験を提供し、事業を通して異文化を身近にすることを目指しております。

配信元企業:株式会社Voyagin

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ