ASUS JAPAN9月11日ゲーミングノートPCの新製品として、 5製品6モデルを発表した。9月20日より発売する。
○ROG ZEPHYRUS S GX531GXR

本体の高さが16.15mmというスリムタイプの15.6型ゲーミングノートPCで、価格は443,800円(以下すべて税別)。ディスプレイにはリフレッシュレート240Hzの液晶パネルを採用し、解像度は1,920×1,080ドットフルHD。専用設計のヒートパイプや0.1mm厚の極薄放熱フィンなどで構成される冷却システムにより、限られたスペースで高い冷却性能を持たせた。

主な仕様は、CPUIntel Core i7-9750H(2.6GHz)、チップセットIntel HM370、メモリDDR4-2666 24GB、ストレージが1TB NVMe SSDグラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2080 MAX-Q(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークIEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LANBluetooth 4.1。インタフェースは、USB 3.1 Type-C Gen2×1、USB 3.1 Type-C Gen1×1、USB 3.1 Type-A Gen2×1、USB 2.0×2、HDMI×1など。バッテリ駆動時間は約5.4時間。本体サイズはW360×D268×H15.35~16.15mm、重さは約2.1kg。
○ROG ZEPHYRUS S GX502GV

DDR4-2666 32GBのメモリを搭載する15.6型モデルで、価格は299,800円ブラックメタルグレーシアブルーの2色を用意する。グラフィックスにはNVIDIA GeForce RTX 2060(6GB)を搭載。

ネットワークGigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11/ac/a/b/g/n対応無線LANBluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.1 Type-C Gen2×1、USB 3.1 Type-A Gen2×1、USB 3.0×2、HDMI×1など。バッテリ駆動時間は約6時間。本体サイズはW360×D252×H18.9mm、重さは約2.05kg。そのほかの主な仕様は「ROG ZEPHYRUS S GX531GXR」と共通。
○ROG ZEPHYRUS M GU502GU

超狭額ベゼルの液晶ディスプレイによってコンパクト化を図った15.6型モデル。価格は299,800円メモリDDR4-2666 16GB、ストレージが512GB NVMe SSDグラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti(6GB)となっている。

ネットワークGigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LANBluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.1 Type-C Gen2×1、USB 3.1 Type-A Gen2×1、USB 3.0×2、HDMI×1など。バッテリ駆動時間は約6.8時間。本体サイズはW360×D252×H18.9mm、重さは約1.95kg。そのほかの主な仕様は「ROG ZEPHYRUS S GX531GXR」と共通。
○ROG ZEPHYRUS G GA502DU

CPUAMD Ryzen 7 3750H(2.6GHz)を搭載する15.6型モデルで、価格は183,800円ディスプレイはリフレッシュレート120Hzに対応し、超狭額ベゼルによるコンパクトスタイル。そのほかの仕様は「ROG ZEPHYRUS M GU502GU」とほぼ共通。
ASUS TUF Gaming FX505DT

米国国防総省が定めるMIL規格「MIL-STD-810G」に準拠する15.6型モデル。価格は82,800円。さまざまな環境でゲームを楽しめるというタフ設計を採用している。CPUにはAMD Ryzen 5 3550H(2.1GHz)、メモリにはDDR4-2400 8GB、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1650(4GB)を搭載する。

インタフェースは、USB 3.0×2、USB 2.0×2、HDMI×1など。バッテリ駆動時間は約4.3時間。本体サイズはW360×D262×H26.7mm、重さは約2.25kg。そのほかの仕様は「ROG ZEPHYRUS M GU502GU」とほぼ共通。
(リアクション)

画像提供:マイナビニュース