エコバックスジャパン9月12日ロボット掃除機「DEEBOT OZMO 750」を発表した。発売は9月20日で、推定市場価格は54,800円(税別)。

DEEBOT OZMO 750は、掃き掃除と水拭きができるモップシステム「OZMO」を搭載したロボット掃除機。本体に内蔵したタンクの水をポンプで吸い上げ、水量を調節してモップを湿らせて水拭きする。カーペットを認識できるので、吸引掃除のみを行う場合はカーペットの上に乗り上げるが、水拭き中はカーペットに乗り上げない。

VSLAM技術を応用した、カメラビジュアルマッピング&ナビゲーションテクノロジーを搭載。超広角150度ワイドレンズカメラによって、複数の部屋の間取りや家具の位置を把握し、隅々まで掃除する。高速な処理チップCortex-A35)を採用し、部屋の間取り測定や距離の計算など、処理のハイスピード化を実現した。

モーターには日本製の高性能ブラシレスモーターを採用。ブラシ式モーターが毎分約9,000回に対して、ブラシレスモーターは毎分約20,000回と高速のため、強力な吸引力を発揮する。ダストボックスは430ml、水タンクは240ml、本体サイズはW350×D350×H77mm、重さは3.5kg。乗り越え可能な高さは2cm。充電時間は約4時間、最長稼働時間は90分。
(伊森ちづる)

画像提供:マイナビニュース