前澤友作氏

11日にZOZOTOWNを運営する株式会社ZOZOの前澤友作社長がツイッターを更新。10日に日本を襲った台風15号で甚大な被害を被っている千葉の状況を集め、発信したいとしている。

■千葉の情報を発信

台風15号の影響で、成田空港が孤立してしまったという話題は見たという人も多いだろう。実は千葉全域が大きな被害を受けている。千葉県南部では、12日時点でも一部では停電が続いている状態だ。

前澤社長は、千葉の被害を見て「千葉県全域を襲った台風15号の影響で、千葉が苦しんでいます」と現状を語ったうえで、「ZOZOも僕も千葉生まれ。何かお役に立ちたい」と心情を綴っている。

続くツイートでは、千葉の被害状況を確認することのできる千葉市広報課のTwitterアカウントをはじめ、被災地に住む人に役立つ情報を発信しているアカウントを紹介した。

関連記事:GACKT、千葉県民から「いつ死者が出ても…」とSOS 支援呼びかけ

■千葉県の復旧状況

千葉県全域が停電となり、復旧が遅れているようだ。東京電力の発表では11日時点で、県内の40万軒以上が停電しており、復旧はまだ一部のみで、全ての復旧はまだかかると発表されている。

また、停電だけではなく断水、道路の断絶などライフライン全てに影響も出ているようだ。商品の搬入すら行えない状況でもあるため、食べ物の確保も難航するエリアも。

大きな被害が出ている県内の全域で、無料で携帯充電場所の開放や給水、WiFi開放などが行われ被災者たちのサポートが始まっているようだ。

■称賛の声

大きな被害を受けた千葉を助けようとする前澤社長の動きにネットでは賞賛の声が多く集まっている。

「前澤社長の声。心強いです! ありがとうございます

「前澤社長、心遣いありがとうございます。地域の皆さんと励まし合いながら、頑張ります」

千葉県の情報を集めているようです。前澤社長、素敵な心がけだ…」

自身の出身地でもある千葉県サポートを行おうとする前澤社長。さまざまに話題を呼んできたが、尊敬すべき行動だ。

・合わせて読みたい→サンド伊達、千葉台風でライフライン復旧目指す作業員にエール

(文/しらべぇ編集部・Aomi

ZOZO前澤社長、台風被害の千葉に「お役に立ちたい」 賞賛の声相次ぐ