JR東日本東京都渋谷区)は9月9日東京都港区海岸1丁目エリアにて計画中の竹芝ウォータフロント開発計画「WATERS takeshiba」について、詳細を発表した。

ホテルや劇場を大規模整備へ

JR東日本グループは「変革2027」をグループ経営ビジョンに掲げ、魅力あるまちづくりの実現を目指して「WATERS takeshiba」を推進している。

プロジェクトでは、港区の海岸1丁目エリアホテルオフィス、商業、劇場などの施設整備を進めるとともに、水辺などの立地環境を活かした新しいまちづくりを検討しているという。

JR東日本四季劇場[春][秋]

計画地域中央にあるシアター棟には、劇団四季専用劇場が「JR東日本四季劇場[春][秋]」へと名称変更をして生まれ変わる。

[春]劇場のオープニング作品は、2013年公開の映画「アナと雪の女王」をもとにした、ディズニーミュージカルに決定した。

出典:東日本旅客鉄道株式会社プレスリリース

▲『アナと雪の女王』ブロードウェイ公演 Caissie Levy as Elsa in FROZEN on Broadway Photo by Saint/©DisneyJR東日本プレスリリース

舞台では「Let It Go~ありのままで~」「生まれてはじめて」などのオリジナル楽曲に加え、10曲以上の新曲も用意されるという。

開幕は2020年9月10日、チケット一般販売は2020年6月14日開始を予定。

シアター棟とタワー棟には、株式会社アトレが運営する商業施設「アトレ竹芝」の整備も決定した。エンターテイメント施設や、水辺を望むテラスで食事ができる飲食店などが入居する。

第1期オープン2020年4月13日、第2期オープンは同年7月14日を予定している。

2020年4月にホテルも開業

計画地域東部のタワー棟上層階には、ラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」が2020年4月27日に開業予定だ。

2020年4月27日から同年12月15日7月19日8月15日を除く)の期間を対象に、開業記念宿泊プラン「メズムエクスペリエンス」も開催する。

プラン料金は1室2泊11万円から。1人5,000円分のダイニングクレジット付き2連泊プランとなっている。

定期船の運行や環境保全も

プロジェクトでは「つぎの豊かさを生み出すまち」をビジョンに掲げており、文化や芸術の発信拠点としての機能に加え、水辺などの立地環境を活かすため、定期船の運行や環境保全などを検討しているという。

2019年8月1日に、まちづくりの推進組織「一般社団法人竹芝タウンデザイン」が設立され、同プロジェクトの推進に積極的に取り組む準備を整えた。

なお、プロジェクトのPR企画として、2019年9月12日から9月15日の期間中、東京駅前のThe Farm Tokyo内イベントスペースで「WATERS takeshiba」の体験型イベントを参加無料で実施している。

劇団四季劇場[春][秋]も。JR東日本が東京・竹芝の再開発詳細を発表