タレントクリス松村が11日に更新した自身のアメブロで、ダイエットを始めてからの味覚の変化をつづった。

 これまでに、食欲不振に陥ったことをきっかけに食生活を見直したことをつづっていたクリス。この日は「冷たいくずきりをいただきました」とコメントし、初めて「くずきり製造セット」でくずきりを押し棒で押し出したようで、「ここが出口だから・・・ここにあてて…押す・・・だよね・・・」と独り言を言いながら作業をしている様子を明かした。

 続けて、くずきりには「黒蜜は、もったいないとは思いましたが、4分の1使ったか使わないか程度に」と黒蜜の使用を少なくしたようで、「ダイエットして、いちばん変化があったのが、甘さを感じる味覚」とダイエットを始めてから味覚に変化があったことを明かし「今は、甘さが控えめでないといただけないぐらい甘さを感じます。こんなに甘くないもの、いただけません!・・・としていた同じものでも甘すぎるぐらい…」と説明し「くずきり、美味しゅうございました!」と満足そうにつづった。


▶"ex-エックス"オン・ザ・ビーチ~戦慄のバカンス 過激な恋愛ゲーム(Abemaビデオで配信中)

クリス松村、ダイエット後の味覚の変化を明かす「いちばん変化があった」