開幕2戦連続で右サイドバックとしてフル出場 ライバルを抑えてクラブの月間MVP受賞

 セリエAのボローニャは現地時間12日、日本代表DF冨安健洋クラブの8月度月間MVPに輝いたことを発表した。22日のリーグ第4節ASローマ戦で表彰されるという。

 ベルギー1部シント=トロイデンからボローニャに完全移籍した冨安は、本職のセンターバックではなく、右サイドバックとして開幕から2試合連続でスタメン出場。現地時間8月30日リーグ第2節SPAL戦(1-0)では、前半25分にマーカー2人を翻弄するダブルタチを披露すれば、後半8分にもブラジル人DFフェリペ相手に“裏街道”を鮮やかに成功させた。

 冨安はヴェローナ戦、SPAL戦でファンが選ぶゲームMVPに選出されていたが、ボローニャ公式サイトは12日、冨安がイタリア代表MFロベルト・ソリアーノとイタリア人FWリッカルド・オルソリーニを抑え、クラブの8月度月間MVPに輝いたことを発表した。22日のリーグ第4節ASローマ戦で表彰されるという。

 イタリアの地で上々のスタートを切った冨安が、どのような成長曲線を描いていくのか楽しみだ。(Football ZONE web編集部)

ボローニャDF冨安がクラブの8月度月間MVPに選出された【写真:AP】