史上初の4日間開催となり、総来場者数も過去最高となる73万人を記録した「コミックマーケット96(略称:コミケ96)」。世界最大規模の同人誌即売会であり、大型コスプレイベントとしても知られるコミケを取材し、撮影させてもらったコスプレ美女たちの写真を、連載形式で一挙に紹介します。

「Fate/Grand Order」のアルトリア・ペンドラゴン[オルタ]に扮する天羽咲さん

第6弾となるこちらの記事では、もはやコスプレイベントではお馴染みの「Fate/Grand Order(略称:FGO)」のヒロインに扮した美女たちにクローズアップ

庭園やエントランスプラザ、防災公園など、どの撮影エリアを覗いても「FGO」は人気で、アルトリア・ペンドラゴンジャンヌ・ダルクを筆頭に、虞美人、清姫、源頼光、さらには酒呑童子や女王メイヴ、カーミラ、アビゲイル・ウィリアムズ、エレシュキガルといった、多彩なサーヴァントたちが続々と参戦。

なかには連日参加し、同じキャラクターの別バージョン衣装で撮影に応対してくれたレイヤーや、男女合わせて数十人で集まり、大掛かりな“併せ”を楽しんでいたグループもいました。

そんな彼女たちに、なぜこれほどまでに「FGO」はレイヤーの間で人気なのか聞いてみると、「新しいバージョンの衣装が定期的に発表されるので、同じキャラクターでも、常に新鮮な感覚でコスプレを楽しめるから」や、「どのイベントにも『FGOレイヤーは必ずいるので、同作のコスプレをしておけば、ひとりで参加しても友だちを作りやすいから」といった意見を聞かせてくれました。

大盛況となった「コミケ96」に続き、9月12日(木)~15日(日)には「東京ゲームショウ2019」(幕張メッセにて開催)、10月26日(土)・27日(日)には「池袋ハロウィンコスプレフェス2019」(東京・池袋東口エリアにて開催)と、9月以降もコスプレが楽しめる大型イベントは、全国で多数開催されます。

はたしてこれらのイベントでは、どのようなコスプレに人気が集中するのか?放送中のテレビアニメや、これから秋にかけて発売されるゲームなどをチェックしつつ、予想するのもおもしろいかも!(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)

「Fate/Grand Order」の虞美人に扮する望月もち子さん