Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

鞄に入れていて、どうしてもスマホがいじれない時に、大事な電話やメールが来ていて見落としてしまった、ということは誰しもあるのでは?

そんなときに、時計でスマホの通知を知ることができたら、手間も掛からないし便利ですよね。

現在、machi-yaでキャンペーン中の「Lenovo スマートウォッチ」は、ビジネスをスマートにしてくれるデジタルギア。「HX03F」と「HW07」の2機種があり、スマホと同期させることで、様々な場面で役立つ機能が使えるようになるんです。

キャンペーンの終了まであと1日ですが、健康管理に役立つ機能もたくさん搭載しているので、最後におさらいしましょう!

小型だけどスクリーンは大きくて見やすいHX03F

Image: machi-ya

「HX03F」は、着けていることも忘れるくらい軽量で、重さがわずか68g。ミニマルなデザインですがスクリーンは大きくて、カラーで表示されるTFT液晶を使用しています。

大事な連絡を見逃さない

Image: machi-ya

「HX03F」とスマホBluetoothで同期させることで、スマートウォッチディスプレイに着信やメールの通知が来ていることが表示されます。SNSの通知も確認することができるんだとか。

スマホが出せない場面でも周りの視線を気にすることなく通知を知ることができますね。ショートメッセージに関しては、メッセージの内容まで確認することが可能です。

習慣化をサポートする「サイレントアラーム」

Image: machi-ya

「HX03F」には、5つのアラームセットできます。「資格の勉強」や「仕事」、「休憩」などの予定ごとにアラーム設定をしておけば、切り替えをしやすいし、時間を気にせずに目の前のことに集中することができるでしょう。

アラーム音が鳴らせない空間でも振動で教えてくれるので、周りに気兼ねなく使えます。

健康に欠かせない機能がひとつに

Image: machi-ya

「HX03F」は、着けているだけで心拍数・歩数・移動距離・消費カロリーを計測してくれます。

客観的に日々の運動量を確認できるので、無理のない健康的なダイエットが始められそうですね。

Image: machi-ya

さらに、「HX03F」を着けた状態で寝ると、睡眠状態や睡眠時間をチェックすることも可能。

専用スマホアプリLenovo Life」を使えば、測定した睡眠の質や心拍数、運動の記録まで管理できるので、計画的な健康管理に役立ちます。

Image: machi-ya

長時間座り続けた状態が続くと振動で知らせてくれる「長座リマインダー」という機能もあります。デスクワーカーには嬉しい機能です。

プライベートでも活躍する機能がプラスされたHW07

Image: machi-ya

「HW07」には、「HX03F」にある心拍数計測、歩数計・移動距離、サイレントアラーム、睡眠モニターカロリー消費、長座リマインダーなどの機能を備えながら、より生活が快適になる機能が加わっています。

スマホを一時的に見失ってしまったときに遠隔でスマートフォンを鳴らす「スマホ紛失防止機能」や、スマホではなく「HW07」の画面で構図を確認してシャッターを切れる「リモート撮影」機能なども。

スマホの音楽を再生したり音量調節をする「ミュージック管理」も、混んだ電車の中などで役立ちそうですね。

マイク内蔵で電話の発着信が可能

Image: machi-ya

スマホに着信があったことを知ることはもちろんですが、電話を受けたり、こちらから発信することもできる「HW07」。本体にマイクが内臓されているので、イヤホンマイクが必要ありません。

スマホに入っている連絡先を「HW07」で管理できるので、登録している連絡先はディスプレイに表示されます。

Lenovo スマートウォッチ」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、「HX03F」が限定1000個で22%OFFの5,054円、「HW07」が限定100個で25%OFFの11,850円からオーダー可能です(送料込)。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>「Lenovo スマートウォッチ」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya, YouTube