グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、ブランドDNAである“フィットネス”と“ファッション”を融合した、新しいコンセプトストア日本第一号店「Reebok Store Shibuya(リーボックストア 渋谷)」を東京・渋谷(住所:東京都渋谷区神南一丁目20番17号)に、2019年9月14日(土)オープンします。

■ 「Reebok Store Shibuya」のコンセプト

「Reebok Store Shibuya」は、ブランドDNAである“フィットネス”と“ファッション”のカテゴリーを融合し、リーボックの魅力のすべてを一度に体験できる、新コンセプトストアです。これまで「Reebok FitHub(リーボック フィットハブ)」および「Reebok CLASSIC Store(リーボック クラシックストア)」という2種類の店舗で展開していた幅広いアイテムを、ひとつに統合したこのコンセプトストアは、本年度、世界に先駆けアジア地域にてローンチされました。今回オープンする「Reebok Store Shibuya」は、この新業態では世界初の路面店として、日本に初上陸した店舗となります。

スポーツ全般への関心がより高まる2020年を目前に、この新コンセプトストア「Reebok Store Shibuya」では、実店舗ならではの体験を通してブランドを理解いただき、”ファッション”を入り口により多くの人に”フィットネス”に興味を持ってもらうことを目指します。今後はリーボックの新旗艦店として、多様なカルチャーが混在する渋谷という街で、「Crossing=交わる」をテーマに新たなブランドの価値を発信していきます。

■ リーボック シニアディレクター 山縣亜己 コメント
「Reebok Store Shibuya」は、リーボックというブランドの魅力のすべてを体験いただく場所です。2020年を迎えるにあたり、渋谷という場所柄から、より多くのお客様に商品を見て触れていただき、商品の良さを体感いただきたいと考えています。この新しいコンセプトストアは、リーボックのショーケースというだけでなく、ブランドとしての価値を発信するプラットフォームという役割を持っています。現代の消費者は、日常生活とジムでのワークアウトを細かく棲み分けせず、普段着とスポーツウェアの垣根はなくなりつつあります。そういった新たな消費者の傾向に応えるため、リーボックは「パフォーマンス」と「クラシック」のカテゴリーを融合したこの新業態の店舗を、アジアを起点に今後世界にも展開していく予定です。

■ 「Reebok Store Shibuya」スタイリングコラボレーションプロジェクトについて
「Reebok Store Shibuya」では、オープンを記念して、人気スタイリストコラボレーションし、“フィットネス”と“ファッション”のカテゴリーを融合した新たなスタイリング提案を店頭から発信していく「スタイリングコラボレーションプロジェクト」を実施します。「Crossing」をテーマに、リーボックのアイテムを使ったユニークな組み合わせやいつもと違った着方など、スタイリストならではのアイデアが詰まった全身スタイリングを、店頭のマネキンディスプレイ等を使って表現していきます。オープン日となる2019年9月14日(土)からは、ファッション誌を中心にアーティストスタイリングでも活躍中の二宮ちえさんによるスタイリング、そして11月からは、国内外のエディリアルブランドのルックやコレクションのスタイリングなど、幅広く手掛ける入江陽子さんによるスタイリングを、店頭から発信していきます。

■二宮ちえさんについて

スタイリストコメント

「誰かに制限されているわけではないのに、いつも同じ色の服を選んでいませんか?私はカラフルな服を着るとすごくワクワクして気持ちが上がります。街で誰かに見られても、家に帰ってまで私の服を気にしている人なんていないだろう、と思って好きな服を自由に着ます。ファッションワクワクする気持ちを共有できたらと思ってこのスタイリングを組みました。記念すべきReebok Store SHIBUYAオープンスタイリングさせて頂いてとても嬉しいです。Reebokを楽しみましょう!」

プロフィール
1981年埼玉県生まれ。文化服装学院卒業後スタイリスト青木宏予氏に師事し、2005年独立。その後、雑誌をはじめアーティスト、俳優、広告、カタログなどあらゆる分野で活躍。ストリートを軸にした柔軟なミックススタイル定評がある

■入江陽子さんについて
スタイリストコメント
スポーツウェアやブランドファッションミックスすることは、どんなファッションの人にとってももう定番になっているので、今回のスタイリングでは、当たり前をひっくり返すような、新しい価値観が生まれるような、全く新しい見え方を作ることが出来たらいいなと思っています。
何より来て見た人に楽しんでもらえたら、ファッションて楽しいなと思ってもらえたら一番嬉しいです。
スタイリングを通してたくさんの人に手にとってもらえるきっかけづくりができるように頑張ります。」

プロフィール
1985年広島県生まれ。スタイリスト長瀬哲朗氏のアシスタントを経て、2013年独立。国内外のエディリアルブランドのルックやコレクションのスタイリングなど幅広く活動し、女性らしさの中にエッジを効かせながらも、バランスのとれたスタイリングを得意としている。2018年秋冬の東京コレクションでは、mint designs(ミントデザインズ)、5-knotファイブ ノット)、YOHEI OHNO(ヨウヘイ オオノ)と3ブランドスタイリングを手がけた。

■施設概要

●名称:「Reebok Store Shibuya(リーボックストア 渋谷)」

●営業開始日:2019年9月14日(土)
●住所:〒150-0041
東京都渋谷区神南一丁目20番17号
●店舗面積:263平方メートル (79.6坪)
●電話番号:03-5784-0960 / FAX番号:03-5784-0961
●営業時間:11:00 – 21:00

オープン記念キャンペーン
オープンを記念して、今年25周年を迎え4月に復刻されたインスタポンプフューリーの人気モデルシトロン”および“サックス”の数量限定販売や、「Reebok Store Shibuya」オープン記念オリジナル限定Tシャツを発売します。また、リーボックと所縁の深いアスリートやセレブリティとのスペシャルコラボアイテムの販売も予定しています。
名称:INSTAPUMP FURY OG(インスタポンプフューリー OG)
●品番/カラー:(左から)
[V47514]ブラック/ハイパーグリーン/リーボックレッド/ホワイト
M48756エコーブルー/ブラック/スチール/マットシルバー/ホワイト/レッド
サイズ:24.0~31.0 cm
●自店販売価格:¥18,000(税抜)
●発売期間:2019年9月14日(土)より店頭在庫がなくなり次第販売終了
【Reebok Store Shibuyaオープン記念 オリジナル限定Tシャツ
名称:SS TEE
●品番/カラー(左から):
[GH5280]ホワイト
[GH5279]ブラック
サイズ:S / M / L / O / XO / 2XO / 3XO
●自店販売価格:¥3,990(税抜)

【読者、一般のお客様からのお問い合わせ先】
リーボック アディダスグループお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00
https://reebok.jp/

配信元企業:アディダス ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ