株式会社ワールド(本社:神戸市中央区)と、株式会社ゴードンブラザーズジャパン(本社:東京都千代田区)が、8月1日に設立した新会社、株式会社アンドブリッジ(本社:東京都港区 代表 松下 剛)は、ファッション産業の新業態となるオフプライスストア「&Bridge(アンドブリッジ)」の1号店を、9月14日(土)に埼玉県 西大宮にオープンします。

およそ300坪の店内には、ゴードンブラザーズジャパンの幅広い商品調達ネットワークを活かしてバイイングをした、国内外の人ブランドを取り揃えています。また、ワールドグループならではのVMD(ビジュアルマーチャンダイジング)による、レイアウトディスプレーで、店内を快適に回遊しながら、ショッピングを楽しんで頂けます。

今後は、一企業の枠にとらわれず、「アンドブリッジ」の理念に賛同いただける企業やブランドを募りながら、ファッション産業の余剰在庫解消の一助となる、オフプライスストア業態のオープン・プラットフォームとして、品揃えと店作りを進化させ、順次出店エリアを拡大していきます。
■「アンドブリッジ」 店舗の特徴

オフプライスストア 「アンドブリッジ」西大宮店 全景。 開放感のある店内に、国内外の人気ブランドのバイイング商品が並ぶ

■オフプライスストア「アンドブリッジ」について

●今後成長が見込まれる「オフプライスストア」業態。両社のノウハウを掛け合わせ、  
ファッション感度の高いお客様に、都市近郊の利便性の高い立地で提案。
 常に旬で豊富な品揃えを提案する「アンドブリッジ」は、貴重な1点物も多く取り揃え、価値ある商品をお得感を感じながらお買い物頂ける店舗として、ファッション感度の高いお客様をターゲットに、都市近郊の利便性の高い立地で提案するオフプライスストアです。
 米国では、余剰在庫を買い取り、バーゲン価格で販売するオフプライス業態が拡大しており、日本においても、オフプライス業態は、ファッション経験豊富な世代を中心に潜在的なニーズが十分にあるものと捉えています。
 ゴードンブラザーズジャパンは、在庫計画の立案・実施および流通販路の最適化、在庫の評価等を通じて、幅広い取引ネットワークとグローバルでの商品調達力を有しています。
 また、ワールドグループは、多様なブランド事業展開によって構築してきたプラットフォームを通じ、オフプライスストア業態に最適なストアオペレーションを早期に確立していきます。特に、グループ企業である株式会社ティンパンアレイが展開する高感度ユーズドセレクトショップRAGTAG(ラグタグ)」の運営で培った2次流通小売のノウハウを活用し、多品種少量や感度の高さを求める日本のお客様に適したオフプライスストア業態の構築が実現できると考えております。

●余剰在庫問題に向き合い、サステナビリティある社会の実現に貢献。
什器やショッピングバッグ等の消費財もリサイクル・リユースを基本に。

 アパレルに限らずあらゆる業種・業態において、製品・商品の大量生産や大量廃棄は国際的に問題提起されており、ファッション産業における余剰在庫や商品廃棄の課題にも大きな社会的な関心が高まっています。
 「アンドブリッジ」は、過剰となった衣料品を再循環させ、価値あるブランドの商品を魅力的な価格でお客様に提供する持続可能な業態モデルを構築していきます。ファッション産業全体の商品ロスを低減することで、SDGs(持続可能な開発目標)、すなわち企業の社会的責任(CSR)を果たす取り組みに繋げていきます。
 また、今回は店内の什器やショッピングバッグ等の消費財まで、サステナブルの観点から、リサイクル・リユースを基本に設計し、「アンドブリッジ」全体でサステナビリティある社会の実現に貢献していきます。

■ 「&Bridge(アンドブリッジ)」 1号店概要


株式会社アンドブリッジの概要

社名のアンドブリッジには、企業の価値ある商品をお客様に繋ぐ“架け橋”になることに加えて、企業同士を繋ぐ意味を込めています。

  1. 名称:株式会社アンドブリッジ
  2. 所在地:東京都港区北青山3丁目5番10号 ワールド北青山ビル
  3. 代表者:代表取締役 松下 剛
  4. 事業内容:衣料品、生活雑貨等のオフプライスストア及びEC店舗の運営
  5. 設立年月日:2019年8月1日
  6. 決算期:3月
  7. 出資比率:ワールド50%ゴードンブラザーズジャパン 50%

配信元企業:株式会社 ワールド

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ