タクシー(the.epic.man/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

東京都に住むタクシー運転手の卑劣極まりない犯罪が、明らかになった。しらべぇ取材班は、埼玉県警とタクシー協会を取材し、対策を探った。

■後部座席に身を乗り出して…

埼玉県警朝霞署は11日、東京都練馬区光が丘7丁目に住む個人タクシー運転手の男(61)を、強制わいせつの疑いで逮捕した。

容疑は、10日午前5時17分頃から同51分頃までの間、東武東上線成増駅から朝霞市内までを走行中のタクシー内において、客として乗車した30代女性の身体を触るわいせつな行為をしたもの。

同署によると、女性は後部座席に乗車していたが、男は走行中に左手で女性の体を触ったり、車を停車させて後部座席に身を乗り出して抱き付くなどしたとのこと。女性が覚えていたタクシーの乗務員証や防犯カメラの映像などからこの男を特定した。

調べに対して男は、「女性の体に触ったことは間違いない」と容疑を認めているという。

関連記事:「一緒に帰りませんか」女性を誘いわいせつ行為 タクシートラブルの実態とは

■対策を聞いた

こういった被害に対して、どう対処していけばいいのか。東京ハイヤー・タクシー協会の常務理事に聞いた。まず、こういった被害にあっているタクシー内で、110番をすることは難しいのではないかと話す。

そのため、信号で停車中に窓を開けて助けを求める。また、安全な環境であれば、停車中にタクシーを降りてしまうことが、ベストアドバイス

そしてタクシーを降りた後に、警察に通報したほうが良いと述べた。理事によると、加盟400社のタクシードライブレコーダー設置率は100%で、車内の様子を撮影できるカメラも98%設置済みだという。

■密室だから怖い

ネット上では、タクシーは密室だから怖いという声もあがっている。

タクシーなら安全って思うけど、逆に言えば運転手と二人きりの密室だから怖いよね」

「こんなドライバーのおかげで、ドライバーみんながこんなヤツと同じ目で見られるかと思うと悲しいです」

「これだけ悪さをしていれば、前もほとんど見ていないでしょう」

「次からタクシーに乗るのが怖くなるな、女性が気の毒だ」

全国のタクシー会社の64%が赤字の状態で、運転手がこういった事件を起こすとますます客離れが進むことを肝に銘じたほうが良いと言える。

・合わせて読みたい→タクシー内で妊婦が破水 運転手に言われた言葉に激怒

(文/しらべぇ編集部・おのっち

タクシー運転手が女性客に強制わいせつ タクシー協会に対策を聞いた