福岡放送(FBS)で毎週月曜深夜に放送されている「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」。9月16日(月)の放送は、50年間、母親が秘めている想いを叶えてあげたい。という女性からの依頼。

【写真を見る】母が心に秘めていた思いを叶えてあげたい依頼者を、番組一丸となって全力サポート

同番組は、普通のレギュラー番組では、取り扱ってくれない、視聴者からの超個人的な調査依頼を独自に解決。リポーター、スタッフ汗まみれになりながら、福岡県民の悩みや願いを解決する地元視聴者参加型バラエティー番組だ。

今回は、69歳の母親にウエディングドレスを着せてあげたいという、女性からの依頼。依頼者の母は、4人の子どもを育てパートと新聞配達の仕事を掛け持ちしながら、休みなく働き続ける大工の父を陰で支え続けている。そんな働き者の母が結婚50周年を目前にしたある日、「私もウエディングドレスを着たかったな…」と、依頼者に心に秘めていた想いを初めて明かしたそう。

今までの感謝の気持ちを込めて、母親の秘めている想いを叶えてあげたい!!と思うが、根っからの九州男児の父親が70歳を過ぎていまさら結婚式などをする事を了承するはずもなく、夢を叶えるのは至難の業。そこでパラシュート部隊・斉藤優と番組の力をかりて、感動するサプライズをしかける事に。果たして、母が50年間秘めていた、憧れのウェディングドレスを着せてあげる事ができるのか。(ザテレビジョン

母親にウエディングドレスを着せてあげたいと話す依頼者