アレン、整形(画像はアレンInstagramスクリーンショット

12日放送『アウト×デラックス』フジテレビ系)に、これまで9,000万円を整形に費やした、謎多き男性・アレン(26)が登場。月500万円のサポートを受ける、驚きの私生活を告白した。

■パトロンに支えられ…

謎の整形男子・アレンは、これまでの整形費用が9,000万円、年内には1億円を突破する予定と明かすが、「最初はダビデ像を目指していたが、今は自分でもわからない」と整形する意味を見失っていると笑う。

これまで一度も働いたことのないアレンは、8年間に亘り「整形費用に限らず生活面は全てサポートしてもらっている」と明かす。「大きくサポートをしてくれる人が1人、保険で5~6人のパトロンがいて、生活費は月500万円ほどもらっている」と驚くべき私生活を語った。

関連記事:整形男子アレン、ストイックすぎる美意識 老化を恐れて我慢しているものに驚愕

■村西とおるも羨む

人には1円も使いたくないのがアレンの本音。「日常生活で財布を出すことがない」ほど、あらゆるものを周囲に奢ってもらう日々を過ごしている。

「他人に恋愛感情はない。自分が一番好きだらか人を好きになっている時間はない」と恋愛面でも他人の介在を許さないスタンスを貫くアレンだが、「いつこういう生活が終わるかわからない、危機感は常に持っている」とも明かした。

500万円の生活費をもらい、働かずに悠々自適な生活を過ごしているアレンを、コメンテーター側で出演していた伝説の監督・村西とおるは「君は楽でいいね」と羨んだ。

■視聴者からは賛否

あまりにも個性的なアレンに対し「整形やりすぎ」「クズすぎる」など厳しい意見もあったが、そのキャラクターを楽しんだ視聴者も少なくなかった。

■過半数は「過度な整形は怖い」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の1,589名を対象に調査したところ、全体の51.3%が「過度な美容整形をしている人を見ると恐怖を抱く」と回答した。

整形

ダビデ像を目指して整形を重ね、9,000万円を費やしたアレンの容姿に恐怖を抱いた人もいるかもしれない。しかし、サポートしているパトロン達にとっては、そんなアレンが魅力的に映るのは間違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→有村藍里、さらなる整形願望を尋ねられ本音吐露 「まだまだコンプレックスはあるけど」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年2月1日2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

謎の整形男子・アレン、整形費用1億円・月500万円のサポート生活告白