ニューシングル「RPM」をリリースし、11月にはいよいよホールツアー『SF9 2019 1st Hall Tour in Japan – RPM –』を開催するSF9。映画好きのジェユンに最近観ておもしろかった映画BEST3を教えてもらいました!ヒーローブラックコメディ、ラブストーリーものと彼の嗜好が伺える作品がランクイン。さらにオススメの日本の恋愛映画も答えてくれました。まだ観たことがない人は、秋の夜長にチェックしてみるのはいかが?

【1位】『アベンジャーズ/エンドゲーム

マーベル作品、大好きなんです!最近海外へ行くことが多かったのですが、泊っているホテルで観ることができました。内容は、説明不要のヒーロー映画です(笑)メンバーたちの信頼と愛……そんな感情がよく描かれていて感動しました。観ているこちらも、なんとなく英雄心を思い起こされて、ちょっと強い男になったような気分になれるのもまたいいんですよね(笑)。疲れたときには、こういう映画を観てストレス発散しています。

【2位】『パラサイト 半地下の家族』

『グエムル漢江の怪物』でお馴染みの韓国を代表するポン・ジュノ監督の作品で、今年のカンヌ国際映画祭で韓国映画初のパルムドールを受賞した作品です。韓国でのタイトルは『寄生虫』なんですけれど、虫は出てきません(笑)。全員が失業中の一家が予期せぬ事件に引きずり込まれていく物語です。場面ごとのディテールと流れに息が止まりそうになるところが、本当にスゴイ!ポン・ジュノ監督の真価を改めて感じました。

【3位】『おとなの恋は、まわり道』

マトリックス』のキアヌ・リーブスと、『シザーハンズ』のウィノナ・ライダーが共演している、ロマンティックコメディです。男女が偶然に出会ってから、「わ~、そうやって展開するのか」という見どころが続いて、夢中になって観てしまいました。恋愛映画もたまには観るんですよ(笑)。日本の恋愛映画だと、『君の膵臓をたべたい』が良かったな。ストーリーが胸に響いたし、俳優さんたちの演技もとても上手で印象的でした。

ストレス発散にオススメ!SF9・ジェユンの最近観ておもしろかった映画BEST3