TOKIO

毎週日曜日夜7時から放送の日本テレビ系人気バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』。忙しいTOKIOのなかで、番組の中心として奮闘しているのがリーダー城島茂だ。

主要コーナーの全てに出演し、多才ぶりを見せる城島。そんな彼が最も活躍している企画はどれなのだろうか。

しらべぇ編集部では全国の10~60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,308名に調査を実施。上位5つをランキング形式で紹介する。

■第5位:ご当地PR課(3.4%)

5位はTOKIOメンバーが訪問した土地を様々な趣向で紹介するご当地PR課だ。今年3月放送分では城島が村上信五とともに「東京鉛筆マラソン」に挑戦。

また、5月にも坂本昌行とともに東京・陣馬山を訪れ、美味しい料理を作り食すことでPRし話題となった。ご当地のために体を張った挑戦をすることが多いことが5位に入った要因だろうか。

関連記事:『鉄腕DASH』奮闘するリーダー・城島茂 「頑張りすぎ」と心配する声も

■第4位:0円食堂(10.2%)

全国各地で捨ててしまう食材を集め、美味しい料理を作る「0円食堂」が4位に。特殊な知識や技能よりも、一般人の生産者と交渉する力が必要となるこのコーナー

城島は人当たりがよく、交渉力も高い。そんな様子が活躍を感じさせているようだ。

■第3位:DASH海岸(10.8%)

3位はDASH海岸。4人体制以前は山口達也氏と漁に出かけ、幻の古代魚といわれるラブカや巨大なヨシキリザメなどを釣り上げるなど活躍。そして現在は桝太一アナとのコンビで企画を引っ張る。

謎の魚を一目で言い当てることも多く、釣り上げる手法にも精通している様子を度々見せているだけに、3位は低い順位に思えてしまう。

■第2位:DASH村(14.3%)

ザ!鉄腕!DASH!!』の代名詞的な企画の「DASH村」が2位に。農業の知識が全くないところから、三瓶明雄さんの教えを受け、完全に農業をマスターした感のある城島。

現在の「出張DASH村」では、農家の人々に方法を教えることも。その知識は高い評価を受けており、今年4月には政府の農福連携等推進会議に有識者として参加するほど。そんな彼の知識が十分に活かされている。

■第1位:DASH島(34.3%)

1位となったのはDASH島。島を開拓するうえで城島の知識は欠かせないものであることや、節目で良いアイディアを出すことなどがトップになった要因か。

ちなみに「その他」が20.7%存在。かつて放送されていた挑戦企画や、「城島茂改造計画」などが候補だろうか。

ザ!鉄腕!DASH!!』では欠かせない存在となっている城島。身体が少々心配ではあるが、これからも各コーナーで活躍を見せてもらいたい。

・合わせて読みたい→『DASH』ゲストで「番組イメージ」と異なったのは? 1位は意外な…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年8月9日2019年8月14日
対象:全国10代~60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,308名 (有効回答数)

『鉄腕DASH』城島茂が最も活躍している企画は? 1位は過酷すぎる…