韓国のチョ・グク氏が、様々な疑惑により「タマネギ男」と揶揄されていますが、法務部長官という重要ポストに就任し文政権の支持率が低下する事態となっています。国民だけでなく議員からも異論を唱えられていますが、なんと女性議員が広義の意味を込めて丸刈りパフォーマンスをする事態に発展!女性の断髪式に覚悟を感じますが、なんとそのバリカンが日本製だった事が判明し韓国国民から総ツッコミされる事態となった様です。

韓国の女性議員が丸刈りパフォーマンス

民主主義の崩壊を危惧した無所属の女性国会議員・李彦周(イ・オンジュ)氏が、抗議のために丸刈りパフォーマンスを実施しました。

李彦周が運営するYouTubeチャンネルにこの様子が公開され、2019年9月15日現在39万回以上再生され反響を呼んでいます。

文政権は支持率が低下していることもあり、「この行動に感動した」「涙が出ました」「大韓民国守るターニングポイントになる」「イオンジュ議員応援します。そして、ありがとう」という今回の行動を支持するコメントが多いですが、断髪式で使用したバリカンが日立製、つまり日本企業の製品を使用したと言う事で総ツッコミされる事態となりました。

「日立バリカンCL-8300KNモデルのようです。」「反日シール貼れ」「日立のバリカンワロタ」とコメントも。

現在韓国では日本の一部企業を「戦犯企業」と認定し不買運動を行っていることから今回の日立製のバリカンを使用してしまった韓国の女性議員の詰めの甘さが出てしまう事態となりました。



画像が見られない場合はこちら
韓国の女性議員ヤバい!丸刈りパフォーマンスもバリカンが日本製で大炎上する事態に!