あいみょんといえば、独特のハスキーボイスで人気の高いアーティストでありまして、マリーゴールドで一躍人気に。その後もドラマ・映画などのタイアップもはじまり、現在も多くのファンを抱えるカリスマアーテイスト。しかし彼女のそのカリスマ性は、音楽だけでなく私生活でもかなりの腕前を見せているということです。

尋常ではない速さのフリック

ということで話題となっておりますのは、こちらの、9thシングル空の青さを知る人よ」特別版Music VideoYouTubeプレミア公開された際に同時にチャットに参加していたあいみょんさんの様子。チャットに参加するとはいえ、怒涛のごとくタイムラインメッセージが流れます。

そんな流れに彼女はついていけるのか・・・

とおもいきや、それを遥かに凌駕刷るほどのスピードで文字を打っていく。恐ろしいスピード感です。これはスマホのフリック入力で、若い世代がよく使う入力方法です。

これをマスターすると尋常ではないスピードで打つことができるのですが、あいみょんさん。普段からうち慣れているのかとんでもないスピードに。

しかもそのスピードは、まるで入力時に「早送り」をしているかのようです。もちろんBGMが後ろで通常通り流れているのでそのスピードが早送りではないことは明らかです。

リック入力は、通常のいわゆるケータイちよりも遥かに早く、例えば「お」を入力する際に、ケータイ打ちであれば「あ→い→う→え→お」と探していくのに対し、フリック入力は「あ(スライド)→お」と、理論上5倍速ぐらい速い。

こちらの世代はフリックが使えないと言われておりますがぜひともマスターしておきたい技術です。

やはりアーティストはこの辺のIT技術のレベルも高いのかもしれませんね。



画像が見られない場合はこちら
あいみょんのフリック入力の速度が異次元の速さだと話題に!