photo_e


 人に優しくするには、勇気がいる。まして見知らぬ誰かに積極的に親切な行いをすることは、簡単なようで難しい。

 だが世の中には、当たり前のように、人知れず誰かのために行動できる人がいる。だがそういった行いは誰かに見られているものだ。

 今回、アメリカミズーリ州で高齢の女性に対し、思いやりを示した少年の姿が、地元の警察官によって目撃されていた。

 警察官はその尊い姿を撮影せずにはいられなかった。撮影した写真を自らのSNSに投稿。「ぜひ彼の身元が知りたい。食事をご馳走したい」と呼びかけたのだ。

―あわせて読みたい―

ファストフードの店員がお金の足りなかった男の子に小さな親切、50倍の恩返しが待っていた。
炎天下の中バス停で迎えを待っている車椅子の女性に約2時間、傘で日よけを作った見ず知らずの少年(アメリカ)
「シンプルなやさしさ」を発見。見ず知らずのおばあさんの頭がポールにぶつからないように手で防いであげている少年
盲目のシカに付き添う少年。その親切な行いに触れた地域住民たちもまた、優しかった(アメリカ)
少年が崖の下に落としたサンダルを必死に拾ってくれたのは、なんと1羽のアヒルだった!(フィリピン)


Photo of teen shielding elderly woman from rain with jacket goes viral

土砂降りの中、ひとりの少年の心温まる行為がキャッチされる


photo1_e

 8月26日ミズーリ州にある食料品店の屋外駐車場で、パトカーの中で昼食をとっていたインデペンデント警察署のジョー・ホルト警官は、急に雨が激しく降り始めた時に、ある光景を目撃した。

 土砂降りの中、ひとりの少年がコートを脱ぎながら駐車場を横切ったのだ。

 ホルト警官がパトカー内から様子を見ていると、どうやら駐車場に車を停めていた高齢の女性が、激しく降ってきた雨が原因で、車から降りるのに苦労していたようだった。

 少年は女性のもとへ駆け寄り、自分のコートを差し出した。少年のコートを頭から被った女性は、少年に支えられるようにして駐車場を歩いて行った。

 その瞬間を、ホルト警官は思わずカメラに捉えた。少年の、困っている人に対する親切な行為に、とても感動したからだ。

 その後、少年は母親の車が止めてあった場所に戻ってきて、何をしたかを話していたようだ。母親は涙を浮かべていた。

 その姿を見たホルト警官も、親という同じ立場から思わずホロリと涙してしまったという。

フェイスブックに写真を投稿し、少年に呼びかける

 ホルト警官は、警察のフェイスブックアカウントに自身が撮影した写真を投稿し、少年の行為を称賛した。

photo3_e


この少年は何のためらいもなく女性に手を差し伸べました。彼が気にかけていたのは、自分にできる何かを誰かのためにすることだけだったのです。

彼は、社会がまさに今必要としているものに対しての模範を示したと言っていいでしょう。私はこの時、ただ写真を撮っていただけであり、彼こそ真のヒーローです。


 実は、感動するシーンを目撃したホルト警官は、少年の母親の車へと近付いたのだそうだ。

 突然、制服姿の警官に近寄られた少年の母は、戸惑いの表情を見せた。そこでホルト警官が素晴らしい光景を見ていたのだと感心の言葉を口にすると、母親は涙ぐんだ。

 しかしこの時、ホルト警官は少年の身元を尋ねなかったため、フェイスブックで「是非、食事をご馳走したい」と呼びかけた。

少年の家族が連絡、母子は警官と食事へ

 その後、この出来事はSNSを通して拡散。多くのユーザーらが少年の行為に感動し、メディアでも報じられた。

 少年の家族は、拡散したニュースを見てインデペンデント警察署へ連絡。念願の対面が叶ったホルト警官は、申し出ていた通り母子を食事に連れて行き、ご馳走した。

 9月3日に更新された警察のフェイスブックアカウントには、笑顔のホルト警官と14歳の少年、そして母親の写真が投稿されており、このように綴られている。

ほんのわずかな時しかこの少年のことを知りませんでしたが、今では私にとって、彼はとても大きな存在です。母子は、ロブスターの料理をとても楽しんでいました。

 少年の優しい行為もさることながら、それを見逃さなかったホルト警官も素晴らしいといえよう。ユーザーらからは、ホルト警官が少年と対面できたことへの喜びの声や、称賛の声が多数寄せられている。

References:abc12など / written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52282293.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

バッキンガム宮殿の近衛兵が暑さで失神する傾向に。その防止方法が英陸軍チームにより研究中(イギリス)
普通の人の2倍!?12センチの長~い親指を持つ男性が話題に(アメリカ)
怖い、新型iPhoneが怖い。カメラの蓮コラ感に震える集合体恐怖症の人々とレンズ増殖コラ画像(閲覧注意)
イギリスでは13000人以上が極端な近親交配の可能性。それが健康に及ぼす影響についても調査(オーストラリア研究)
ジェットコースター乗車中にミラクル発生。乗客のスマホが宙を飛ぶも、まさかのキャッチ(スペイン)

―知るの紹介記事―

バッキンガム宮殿の近衛兵が暑さで失神する傾向に。その防止方法が英陸軍チームにより研究中(イギリス)
パンにパイナップルをオン!ドイツが生んだハワイアントーストのレシピ【ネトメシ】
安楽死寸前で男性に救助された犬、全身全霊で感謝の気持ちを表現(アメリカ)
糖分の量に応じてソフトドリンクに税金をかければ、肥満防止と経済効果の一石二鳥になる(米研究)
いまだ深い謎に包まれている米空軍の無人宇宙船「X-37B」は2年にわたり地球軌道を飛行し続けている
土砂降りの中、自らのコートを傘代わりに女性の頭にかけ、目的地へエスコートした少年の姿を警官が目撃。感動のシェア