詳細画像はこちら

最高のユーズドモデル5選

アルピーヌA110/ポルシェ・ケイマン

A110はその価値を高く保っており、お買い得な車両を見つけ出すことは難しいが、その代わり、つねに素晴らしいポルシェ・ケイマンを選ぶこともできる。

同じ価格でフラットシックスを積む最後のケイマンである918世代の車両を手に入れることができるだろう。

BMW 320d

詳細画像はこちら
ポルシェ・ケイマン

まだデビュー後間もないG20世代の320dだが、まったくの新車とは言えないものの、コンディション良好なユーズドモデルを3万1000ポンド(405万円)で発見することができるだろう。

それとも同じ予算でほとんど新車の520dを手に入れて、王様のように生きる道もある。

ポルシェ911 GTS (991前期)

新車のカレラSよりも2万ポンド(261万円)安く991前期型のGTSを手に入れることができる。

436psのパワーで0-100km/h加速を4.0秒でこなし、最高速304km/hに達するこのクルマは、現行モデルと同じくらいの速さを誇るとともに、最後の自然吸気エンジンを積んだ911の1台でもある。

マクラーレン720S

600LTといえば今年の英国ドライバーズカー選手権のチャンピオンだが、より古い720Sも決してつまらないモデルなどではない。

720psを発揮し、見事なマクラーレンの第2世代プロアクティブシャシーコントロールシステムを備えたこのクルマを、17万ポンド(2221万円)で手に入れることができる。

フォード・フィエスタST200

フォードの小型モデルといえば常に刺激的な存在であり、ST200は先代フィエスタで最高のモデルだった。

サスペンションとギアボックス、さらにはステアリングへの僅かな変更が、このクルマに真の輝きを与えている。いまでもこのクルマを手に入れるには1万1000ポンド(144万円)が必要だ。


■BMWの記事
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 番外編4
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 番外編3
BMW M1の復活を10年以内に目指す 600psのハイブリッド・スーパーカー
新型BMW 4シリーズ どうしてキドニーグリル大型化? デザイナーQ&A

■アルピーヌの記事
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 番外編4
アルピーヌCEO「将来のモデルも軽量でスポーティ」 しかし計画は保留
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 5〜1位 後編
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 5〜1位 中編

フォードの記事
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 番外編4
フォード・フィエスタSTパフォーマンス・エディション
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 5〜1位 後編
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 5〜1位 前編

ポルシェの記事
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 番外編4
ポルシェ・タイカン EVのベンチマークを塗り替える
ポルシェ718ケイマンGT4 RS テスト車を目撃 さらなるハードコアに
ポルシェ718 EV仕様も検討中 キャラクターを最重視

マクラーレンの記事
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 番外編4
5.0LのV8エンジンによるフォーミュラーマシン F5000を振り返る 後編
5.0LのV8エンジンによるフォーミュラーマシン F5000を振り返る 前編
独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 5〜1位 後編

独断と偏見で選ぶ 英国版AUTOCARお気に入り50台 番外編4