AKB48大和田南那が9月15日ファースト写真集「りすたあと」を発売し、東京都内で行われた囲み取材に登場。“二代目磯山さやか”と命名された迫力満点のボディーを誇る大和田が、写真集撮影秘話などを語った。

【写真を見る】引き締まったお尻もチラッとお目見えするお気に入りカットを披露

2017年AKB48を卒業後、女優・タレントとしてマルチな活動を続ける大和田9月15日に20歳を迎え、AKB48グループ在籍時は“次世代エース”として王道アイドルの道を歩んでいた大和田が、“オトナへの第一歩”として写真集に挑戦する。

ハワイで撮影されたという初めての写真集リリースに当たり、大和田は「撮影自体が4月くらいだったので、5カ月後の発売で『だいぶ先だな…』と思っていたんですけど、あっという間で。こうして発売当日を迎えるとまだ実感が湧かないですね」と振り返る。

水着姿など、大胆露出も注目が集まっているが「もともとグラビアの撮影が好きなので、3日間とか4日間とかぶっ通しで撮影してきたんですけど、本当に楽しく撮影ができました。かわいい衣装もいっぱいでうれしかったです」と自信たっぷりの様子。

また、ハワイロケの感想を「ハワイ自体初めて行ったので、着いた時、撮影始まる前からテンションが上がっていました。海が本当にきれいだったので、海での撮影が個人的に楽しかったです」と明かした。

「なーにゃ」の愛称で親しまれるキュートな笑顔はもちろん、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で“二代目磯山さやか”と命名された迫力満点のボディーを惜しげもなく披露している本作。

その異名については「すっごいうれしいです」と笑顔を見せつつ、ダイエットも頑張ったことを明かし「写真集(撮影)の時は、自分の人生の中で一番頑張ったなって思えるくらい、きつかったです」と力を込めた。

さらに、完成した写真集を誰に見せたいかについては「写真集を撮るって決まったときから、お父さんとお母さんには、ハワイに行くとかいろいろ説明して、楽しみにしていてくれたと思うので、親に見せたいです。20歳になって『ありがとう』というのも込めてプレゼントしたいなと思います」と語った。

そして、恒例の質問で“自己採点”を聞かれると「頑張ったので、甘めの採点で『100点!』いろんな人のあれもあるので(笑)100点で!」と100点満点の笑顔を弾けさせた。(ザテレビジョン

大和田南那がファースト写真集を発売した