イギリスに住む26歳の女性が、旅先で父親からプレゼントされた大胆な水着が世界中に笑いを届けている。ブルガリアに家族旅行に出かけた一家の微笑ましいエピソードを『LADbible』『The Sun』などが伝えた。

ノッティンガム在住でヘアドレッサーのメーガン・エクリンさん(Megan Echlin)は、両親らと休暇を取ってブルガリアのサニー・ビーチに出かけた。

ホテルに到着しプールでひと泳ぎをしようと思ったメーガンさんは、父トニーさんからあるプレゼントを渡されて腰を抜かした。それはにこやかに微笑むトニーさんの顔が大きくプリントされた水着で、メーガンさんのために特注されたものだった。水着の臀部にあたる部分には白い歯をドアップにした父の口元がプリントされており、そのユニークなデザインはトニーさんが「これで男が娘に寄って来ることはないだろう」と考えた末のものだった。

メーガンさんは早速、ホテルのプールでくつろごうと出かけたのだが、個性的なメーガンさんの水着は大人から子供まで多くの人の視線を釘付けにした。

「プールにいた誰もが私をじっと見てきたわ。私はみんなの注目の的だったの。男を寄せつけないなんて、そんなレベルじゃなかったのよ」と痛い視線を浴びたことをメーガンさんは明かしている。

しかしトニーさんのいたずらはこれで終わったわけではなかった。その夜、トニーさんは真新しいTシャツを着てメーガンさんが待つレストランに現れたのだが、それがまた実に個性的だった。Tシャツにはメーガンさんの変顔が所狭しとプリントされていたのだ。

メーガンさんはその夜のことを次のように語っている。

「父のTシャツを見た時は笑いすぎて、その場にへたり込んでしまいそうになったわ。周りにいた人たちは父のTシャツにプリントされているのが私であることに気付くと、何度も見比べて笑い始めて。しまいには一緒に写真を撮らせて欲しいと頼まれたくらいなの。」

「食事の後、街を歩いているとみんなが振り返って見て来たわ。何度も声をかけられて一緒に写真を撮ったの。観光客だけでなく地元の人もいたわ。」

実はメーガンさん、トニーさんの50歳の誕生日には父の顔がプリントされたエプロンをプレゼントしたそうで、現在は‟父への仕返し”を考えているという。

いったいどんな計画なのか楽しみでもあるが、26歳のメーガンさんが手強い父親を納得させる男性を見つけるのはまだまだ先のことになるかもしれない。

画像は『LADbible 2019年9月12日付「Dad Gets Daughter A Swimsuit With His Face On To Stop Men Looking At Her」(Credit: LADbible)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト