福本伸行先生の人気作『カイジシリーズの傑作スピンオフ1日外出録ハンチョウ』。

最新話の「九州」が9月17日正午まで限定で公開となっており、SNSを中心に話題となっている模様。

福岡をトップとした九州各県のヒエラルキーについて綴られており、九州出身の読者にはかなり響く内容のようである。

関連:
1日外出録ハンチョウ”で語られている『九州ヒエラルキー』を読んで「熊本が一目置かれてて佐賀には何もない」という事がわかった
https://togetter.com/li/1404334

作画担当の上原求先生は、『Twitter』にて

今回の『1日外出録ハンチョウ』ですが、ネーム原作の萩原さんが宮崎出身、作画担当の僕が佐賀出身ということで、かなりリアルな内容になっていると思います!

ツイートを行っていた。

ついに決着、宮崎vs佐賀! 『1日外出録ハンチョウ』最新話「九州」無料公開っ…! – コミックDAYS-編集部ブログ-
https://comic-days.com/blog/entry/hancho_muryo0914[リンク]

興味のある方、お読みになって「九州ヒエラルキー論争」に参加してみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より
Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2206629[リンク]

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
「九州ヒエラルキー論争勃発っ…!」3日間限定公開の『1日外出録ハンチョウ』最新話に反響