「はやい・うまい・やすい」が代名詞の有名牛丼チェーン店、吉野家。牛丼業界において、すき家に次ぐ店舗数2位を誇るお店です。

そんな吉野家は、日本国内に留まらず世界各国に出店しており、現在では海外1500店舗を目指し、着実に海外進出を進めているとのこと。

現在でも、アジアを中心に650店舗ほどを出店しており、世界各国で事業拡大を図っています。

そんな世界ブランドとして知名度を上げつつある吉野家ですが、実は世界各国の吉野家は、日本の吉野家とは違う、その国々で独自の進化とブランディングを行っています。

例えば台湾の吉野家では「鯛のかばやき丼」を味わう事ができますし、タイのバンコクでは非常にスパイシーな牛丼を、そして香港ではビーフンと牛肉のコラボレーションを楽しむことができます。

そんな世界に展開している吉野家の中から、今回は日本の吉野家に限りなく近いメニューが味わえる、インドネシアリゾートであるバリ島にあるの吉野家をご紹介しましょう。

バリ島には現在は3店舗ほど吉野家が存在しますが、バリ島1号店はクタの有名なマタハリデパートのすぐそばにあります。

グリルチキンエッグロール、エビフライシューマイなど、日本にはないメニューも存在していますが、メインの牛丼は、オリジナル、ヤキニク、ブラックペッパーレッドホットチリ、エッグマヨの5種類が販売されています。

オリジナルの味わいは、かなり日本で味わう牛丼に近い味わいが再現されています。

そのため現地在住の多くの日本人の方々が足繁く通うお店にもなっているそうです。

紅生姜の生姜は少し日本のものより硬く、生姜の味わいが少し強いようにおみますが、これはこれで牛丼にマッチしています。

特に美味しかったのが、日本の吉野家にはない肉うどん

海外ではなかなか味わえないモチモチ・シコシコの食感がたまりません。

さらにお肉は牛丼の頭なので、美味しくないわけがない、という状況です。ここに生卵を追加したら、非常に美味しい肉玉うどんになる、と思えるほどです。

海外ではなかなか味わえない食感と味わいを実現し、日本の味わいに非常に近い牛丼と肉うどんを堪能できる、インドネシアバリ島の吉野家

もしバリ島で日本の味わいが恋しくなったら、こちらのお店を訪れてみてはいかがでしょうか?

お店 吉野家 クタスクウェア店(1号店)
住所 Jalan Raya Kuta, Pertokoan Kuta Square(Kuta Square内)
営業時間 10:00-22:00

お店 吉野家 KUTA BEX店(クタビーチ前)
住所 Jalan Pantai Kuta (Kuta Bex内)
営業時間 7:00-23:00

お店 吉野家 スミニャック店
住所 Jl. Laksamana Basangkasa No.50, Kerobokan Kelod, Kuta Utara
営業時間 8:00-0:00

会社の公式ホームページ https://www.yoshinoya-holdings.com/group/southeast_asia.html

【世界の吉野家】インドネシアのビーチリゾート・バリ島の吉野家で味わう牛丼と肉うどんとは?