人造人間キカイダー」の続編で、昭和48年〜49年まで放送されていたヒーロー番組「キカイダー01」が、Youtubeの東映オフィシャルチャンネルで無料配信スタートしたことを紹介しましたが、

今回は「人造人間キカイダー」の話題。メディコム・トイが発売するリアルアクションヒーローズに、「人造人間キカイダー」とサイドマシーンセットになった「RAH キカイダー & サイドマシーン 究極版セット」が登場しました。

人造人間キカイダー」は石森章太郎さん原作による特撮ヒーロー番組で、1972年から放送されていました。今回発売されることになったフィギュアキカイダーと愛車・サイドマシーンセットで、キカイダーの全高は約300mm。

キカイダーのグローブは4種も付属していて、ライディング専用グローブによって、サイドマシンへのライディングにも対応しています。ボディースーツには国産高耐久合皮「エターナルレザー」を使用するというこだわりようです。

サイドマシーンヘッドライト、テールランプがLED点灯するギミック付き。さらに川崎重工業の協力によって、タンクサイドには「KAWASAKI」のエンブレムを完全再現しています。汚し塗装まで再現された本物志向のフィギュアに仕上げられています。

「RAH キカイダー & サイドマシーン 究極版セット」は¥60,000(税抜)で予約受付中。発売予定日は2020年4月30日

子供の頃、キカイダーソフビ人形などを買ってもらえなかったそこのあなた、今こそ大人パワーを発揮する時ぞ!

 

RAH キカイダー & サイドマシーン 究極版セット

関連画像