テレビで手に持っていたトランプを一瞬で消すマジックを見たことがありますか? すべてのマジックにはタネがあるのですが、それを知っていてもコツのいるテクニックを駆使しているのでおいそれとは真似できなかったりも……。

 忘年会などの余興を披露する場に備えて、周囲をアッと言わせるマジックを覚えてみてはいかがでしょうか?

 今回紹介するのは、ジョー・マジックさんが投稿した『【マジック講座】トランプが一瞬で消えるマジック!【かっこいい】』という動画。これさえ覚えれば一発芸を披露する場で盛り上がること間違いなしです。

投稿者メッセージ動画説明文より)

皆さんこんにちは!
ジョーマジックです!

今回はクリスマス忘年会新年会など、
今の季節にぴったりなマジックの講座です。

トランプが消えるマジックです!
トランプだけでなく、コインやお札・CDなどを消すことも可能です。
マジックの大会やTVでもよく見るマジックテクニックなので、
是非、覚えてみて下さい!

かっちょいい!


 手を上下させただけで手に持っていたトランプが一瞬で消えるマジックの解説をしていきたいと思います。

 手に持っていた物を一瞬で消すマジックは、「バックパーム」というテクニック。パームというのは、手の平などで物を隠すことを指します。トランプカード以外にも、CDやコインなども消すことが可能なのだそう。

 まず、手を上下運動させてバックパームをする為、自分から見てカードの右下の部分を人差し指親指で持ちます。

右手の人差し指と親指で、カードの右下を挟んでいます。
角度を変えて見ると、人差し指と親指で挟んでいることがわかりやすいですね。

 ここからが、このマジックのミソです。

 手を上下に振ります。そして手が下にいくにつれて中指でカードを横にさせ、そのまま中指親指カードを持ちます。人差し指と親指で挟んでいたカードを、中指と親指で挟むようにスライドさせていくわけです。

カードを挟む指が、人差し指から中指に変わっています。

 あまりにも自然にカードを操る手付きからは、まったく違和感を感じません。

いったいどれだけ練習すれば、ここまで器用に指を動かせるのか……。

 一番下まで手を持ってきたら人差し指と小指でカードの両辺を挟みバックパームが出来る位置に持っていきます。

 バックパームができる位置にカードが来たら、手を上に振ります。このとき中指と薬指でカードの底辺を押し込みカードが手の平の後ろに行けばバックパームが完成します。

 もちろん、ゆっくりやってしまうとタネがバレてしまいます。早くする為にはひたすら練習! このマジックを会得したい方は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者コメント

・ほんとに消えるように見えるからスゴイ…
・理屈はわかっても絶対にできんw
マジックはネタが分かっても腕が必要だ…
・練習は悔し涙を流しながらするもの
・できるかwww

▼動画はこちらから視聴できます

【マジック講座】トランプが一瞬で消えるマジック!【かっこいい】

―あわせて読みたい―

“1分1万円”のギャラを稼ぐプロマジシャンに質問。「路上パフォーマンス」「マジックバー」etc…マジックで生計を立てるにはどうすればいいの?