ある日、飲食店に入ってラーメンを注文した、馬込坂多(@magomesakata)さん。

チャーハンも少し食べたいと思い、『半チャーハン』があるのかを店員に聞いてみたのだそうです。

すると店員からは「できますよ」との返答が。

「できますよ」といういいかたに違和感を抱きながらも、馬込坂多さんが半チャーハンを注文すると…出てきたのがこちらです。

白米の半分がチャーハンに!

一般的に半チャーハンといえば、通常のチャーハンの半分の量が出てくるメニューです。

あまりにも意外性のある半チャーハンに、多くの人が衝撃を受けました。

なるほど、そういう考えかたもあるのか…。常識にとらわれてはいけない。

・「そうじゃない」感がすごいですね。これはツッコミたくなる。

・確かに間違いではない。笑ってしまいました。

・次は半ライスを頼んでみてほしい。

ちなみに、馬込坂多さんによると、半チャーハンはとてもおいしかったとのことです。

普段は作っていないであろう半チャーハンにチャレンジしてくれた店員。

その心意気に感謝ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@magomesakata