ドイツ発祥のグミ「ハリボー」の容器を使ってかわいいプリンを作ろうとした人の悲劇が、Twitterで注目を集めています。これはクマというより、悪魔(アクマ)……。

【画像で見る:狂気のハリボーベアになる直前】

 Twitterユーザーを驚がくさせているのは、フランスの北の方で暮らすFuramushi(@FunamushiS)さんのツイート。「今日のおやつプリンよ~ ハリボーの容器で作ったらいい感じ!」と、ハリボー(ゴールドベア)が入っていたクマ型ボックスを型にしてプリンを作ったといいます。

 うまい具合にプリンは固まり、見事に容器から外すこともできたのですが、カラメルソースをかけるとかわいかったはずのクマの表情は一変。完全に瞳孔が開いた目にきゅっと上がった口角。首から足の付け根にかけて大きな継ぎ目が入っているというサイコホラーテイストなハリボーベアが現れたのです。

 これにはTwitterユーザーからも「なんか縛られてるみたいですね」「100人くらい殺ってそう...」「熊が悪魔に……」といったコメントが寄せられているほか、「アイアイに見えました」と、目の鋭さが動物のアイアイに似ているという意見も。中には「今日はよく眠れたかい、前に食べてくれてありがとう。これで一つになれるね」とハリボーベアになり切ったコメントも寄せられています……。

狂気のハリボーベア(画像提供:Furamushiさん)