9月13日深夜放送のニッポン放送『霜降り明星のオールナイトニッポン0』に出演した霜降り明星・粗品とせいやが、中居正広と共演した際のエピソードを語った。

【別の記事】「一番しんどいわ」霜降り明星・粗品、さんまの誘い断りスタジオ驚き

番組の中で、9月11日に放送された日本テレビ系『のどじまんTHEワールド!~令和 元年~』の話題になると、粗品は「中居さんのMCで」「結構かけ合いとかもちょくちょくあって」と振り返った。

続けて、粗品が「めっちゃ優しかったやん、中居さん」と語ると、せいやも「中居さんはやっぱね、根っからのスターですからね」とコメント。さらに、粗品は「生放送開始前2分ぐらいで、大漫談。中居さんがわーって出てきて、ギャーってなって、客席いじって」「めちゃくちゃウケて、ほんで生放送スタートして。さっきまでウケてたそれには別に触れず」と振り返った。

また、粗品は、番組の手違いで本来の内容と異なったカンペが出されており、それを中居が読んでしまった場面があったとして、「中居さんが間違えたみたいになるやん」と説明。しかし「そのくだりも終わってCM入ったら、それも明るくね、いじってくれたんですよね」と明かし、中居がミスをすぐにカバーして場を盛り上げていたことを明かした。

霜降り明星、中居正広を「根っからのスター」と感じたエピソード明かす「生放送開始前…」