Gleeグリー』や『アメリカン・ホラーストーリーシリーズクリエイターであるライアンマーフィーが手掛けるレスキューヒューマンドラマ『9-1-1:LA救命最前線』。現在製作が進められているそのスピンオフ作品に『ロード・オブ・ザ・リング』や公開を控える『アド・アストラ』に出演するリヴ・タイラーが参加することが決まった。米Hollywood Reporterなどが報じている。

本家『9-1-1』は、日本でいう110番、119番を兼ね併せたアメリカの緊急通報ダイヤ911番がタイトルとなっている。この「911」をテーマに、従来なら姿も見えない脇役となってしまいがちな通報電話の受け手、救急オペレーターを中心に、「911」にまつわる救命現場のストーリーを、警察、消防隊員を含めたこれまでにない視点で描いたドラマ

スピンオフとなる『9-1-1:Lone Star(原題)』は、テキサス州を舞台に繰り広げられる。『ブラザーズシスターズ』のロバート・マキャリスター役や『コードブラック 生と死の間で』のイーサン・ウィリス役で知られるロブ・ロウが主演する。

知的なニューヨーク市警察官オーウェン(ロブ)が息子とテキサス州オースティンに引っ越したところからストーリーが展開する。自分自身の問題も抱えながら、困っている人をなんとか助けようとする主人公の姿が描かれる。

リヴはミッシェルブレイクという名前の救命医を演じ、常に人の上に立つタイプで、時には悪いこともしてしまうような"ロック"な女性だという。賢く皮肉屋でオーウェンとも気が合うが、2年前に行方不明になった妹の消息を必死に探しているという一面も持つ。リヴにとっては、初めての全米地上波TVのドラマ出演となる。

このスピンオフも、本家同様にマーフィー、ブラッド・ファルチャックティムマイナーが製作総指揮を務める。『9-1-1:Lone Star』は、2020年1月19日(日)に米FOXにて放送開始予定。

本家の『9-1-1:LA救命最前線』は、シーズン3が9月23日(月)より米FOXにて放送スタート。日本では、シーズン2がFOXチャンネルにて9月14日(土)より再放送される。また、リヴが出演するSFスリラー映画『アド・アストラ』は、9月20日(金)より公開。(海外ドラマNAVI

Photo:

リヴ・タイラー
(c)NYMR