佐賀県9月17日テレビアニメヴィンランド・サガ」とのコラボ「ヴィンランド・佐賀」を実施すると発表しました。そろそろ来るころだと思っていましたよ……。

【画像】「ヴィンランド・佐賀」コラボ詳細

 「ヴィンランド・サガ」は、幸村誠さんが講談社『アフタヌーン』で連載中の漫画をアニメ化したもの。千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の集団「ヴァイキング」たちと、主人公「トルフィン」の生き様が描かれます。

 発表によると、「佐賀県有明海、玄界灘の2つの豊かな海と二条大麦の生産量日本1(2018年 農林水産省「作物統計」)を誇る肥沃な大地や、吉野ヶ里遺跡や三重津海軍所跡をはじめとした歴史的遺産、伊万里焼・有田焼など伝統ある文化を背景に持ち、現在は毎年80万人以上が訪れるアジア最大級の国際熱気球大会『佐賀インターナショナルバルーンフェスタ』が開催されるなど、まさに日本のユートピア(=ヴィンランド)」とのこと。トルフィンたちが目指していたのは佐賀県だった……?

 今回のコラボでは、10月3日秋葉原AKIBA SQUAREで「ヴィンランド・佐賀」出陣式を開催。同日から10月18日まで秋葉原内で「ヴィンランドをサガせ! 大航海謎解きスタンプラリー」を開催する他、秋葉原エディオンAKIBA内にコラボの特設旗艦店をオープンします。

 さらに、コラボオリジナルPVも公開。「いつの間にか佐賀になじんでしまった主人公ルフィンの父トールズが佐賀県の魅力をトルフィンに佐賀弁で語りかける」という大変味わい深い内容となっています。なじんじゃったかー。

 他にも、「ヴィンランド・佐賀」オリジナル描き下ろしイラストの公開や、SNSキャンペーンなども実施。「SAGAの」部分が「佐賀」になったロゴも制作したようです。「I」の字を表現している剣が、佐県の吉野ヶ里遺跡から出土された弥生時代の青銅器になっている芸の細かさ。

 佐賀県はこれまでにもゲームロマンシング・サガ」やテレビアニメゾンビランドサガ」「銀魂」など、多数のゲームアニメコラボしてきました。日本でも随一のサブカル雑食県佐賀のサガは続きます。

(C)幸村誠・講談社ヴィンランド・サガ製作委員会

予想通りの「ヴィンランド・佐賀」