24歳の誕生日である9月17日に、初の写真集『present』を発売する元『NGT48』の山口真帆。各週刊誌では先行カットも公開されるようになり、その過激さには驚きの声が広がっている。

【関連】南野陽子に囁かれる「52歳フルヌード写真集」で借金返済→離婚回避! ほか

 

ハワイで撮影されたという今回の写真集は、山口にとって決意の1冊。大騒動の末に「NGT」を卒業し、女優への転向を図る大事な局面でのリリースだ。事務所移籍後の8月に開設された公式サイトでは、《写真集を通じて新しい私を知ってください》と意気込みを語り、発売に先駆けてはベッド上での大胆な下着ショットも公開している山口。ネット上では、当時から、

《マジすか・・・ 買います》
《いやはや驚いた》
NGTにいたときよりよっぽど良い顔してる》
《これはハレンチですね》

など、期待に胸を膨らませるファンの声が見受けられていたが、先行カットが公開されるにつれ、この期待はさらに大きいものとなっていった。

 

元『NGT48』山口真帆“決意の露出”に大興奮!「パイ出てるやん!」

「女性層を意識し過ぎ」という意見も

先行カットは9月に入ってから続々と公開されているが、やはり「アイドル」から「女優」への脱皮を印象付けるためか、大人びた表情やセクシーなショットが満載。中でも、上半身裸となり、麦わら帽子バストトップを隠した〝横乳手ブラカット〟には、

《エロ本わろたw》
おっぱい出てるやん》
《かなりエロいぞ!~まほほんにしては》
《小ぶりで張りがあって上向き》

などと、発売前からファンは大興奮しているようだ。

しかし一方で、露出度が高いもののモデルのようなオシャレな雰囲気の写真に〝実用的ではない〟との意見も。一連の騒動で同情を買い女性からの支持も集めたとされる山口だが、そうした層を意識した作りには、

《女性ウケじゃなくて男性をターゲットにした方がいい》
《男性ファンがほとんどなんだから需要考えなきゃ》
《あ~こりゃシャレオツ路線じゃね》

などという落胆も見られている。

果たして、リスタートを飾る1冊はどれほどの売り上げを記録するのだろうか。

 

【画像】

(C)Kaspars Grinvalds / Shutterstock

(C)Kaspars Grinvalds / Shutterstock