連続ドラマ劇団スフィア』の特報映像が2本同時に公開された。

10月16日からTOKYO MXで放送される同作は、結成10周年を迎えるスフィアが初主演を務め、5人の脚本家、演出家とコラボレーションするドラマ。作品は徳尾浩司(とくお組)監督の『SHELTER』、岸本鮎佳(艶∞ポリス)監督の『血塗られたブラジャー』、西条みつとし(TAIYO MAGIC FILM)監督の『ラブホテル602』、山田佳奈(□字ック)監督の『渇望~三十路の祭りに~』、益山貴司(劇団子供鉅人)監督の『コミックオブ・ザ・デッド』の5作で、1作のドラマをそれぞれ第1幕と第2幕に分けて、2週にわたって放送する。主題歌スフィアの“Life is Wonder!!”。

特報映像A、Bと題された映像には、主題歌の“Life is Wonder!!”を使用。『特報映像A』には、巫女の格好をした豊崎愛生が男の襟首を掴んで「私のこと騙したんだ!」と糾弾する姿や、眼鏡とジャージを身に着けた戸松遥が「最高でーす!」と踊る様子などが映し出されている。また『特報映像B』では赤い液体で汚れたブラジャーや、寿美菜子が「何も変われないんだよ」とこぼす場面、高垣彩陽が「あんたが殺されてほしいの」と言い放つシーンなどが確認できる。

なお10月9日12月25日には『劇団スフィア』に関連する特別番組が放送される。

『劇団スフィア「SHELTER」』 2019「劇団スフィア」製作委員会