琉球アスティーダジョブマネとスポンサー契約を締結し、自社でもその業務管理ツールを導入。その魅力・効果を広く発信することで、ともに沖縄から世界に挑戦します
琉球アスティーダ沖縄県那覇市、早川周作代表)は地元沖縄のIT企業「ジョブマネ」(沖縄県那覇市、小林康裕代表)とスポンサー契約を締結し、ともに沖縄から世界を目指す企業として強力タッグを組むこととなりました。

ジョブマネの業務管理ツールは、中小ベンチャー企業の従業員に対して働きやすい環境を作り、生産性の向上を生み出すサービスです。また、通常非常に大きなコストがかかるシステム設計も、ジョブマネでは取り組みやすいコスト感となっており、中小ベンチャーにとっては非常に魅力的です。

この素晴らしいサービスを琉球アスティーダでも導入し、社内のパフォーマンスアップを図ります。そして、チームとして、アジアマーケットへの進出、世界への挑戦をさらに進めていきます。琉球アスティーダチーム力、ジョブマネの業務管理ツールの効果は、ともに世界を目指せるものと確信しています。


【琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社・代表早川周作コメント

琉球アスティーダは、たくさんの地元企業にお支え頂いております。私たちは、単に支援をいただくだけではなく、それ以上のリターンをご提供することをとても大事に考えています。琉球アスティーダの大きな魅力のひとつが、台湾、中国、韓国他多国籍からなる選手編成です。各国のトップ選手の影響力は、日本ではもちろん、本国でもとても高くなっています。今回のアライアンスでは、ともに沖縄から世界を目指すパートナーとして、琉球アスティーダの多国籍に及ぶ選手構成、発信力を活用していきます。
今後も、様々なスポンサー企業のニーズに合ったチームメリットを、企画・提供してまいります。

配信元企業:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ