滋賀県近江八幡市の八幡堀周辺(町並み保存地域)で10月12日(土)、「第22回 八幡堀まつり」が開催される。

【写真を見る】風情ある街を楽しもう

ロケ地としても有名な八幡堀や近江商人の町並み。これらの風情や魅力を感じられるのが「八幡堀まつり」だ。LEDやローソクの灯り(約3500個)で、各所が情緒豊かに照らされる。そのほか、各施設では夜間の特別開館や非公開の邸宅公開、さらには八幡山からの夜景(八幡ドルの夜景)が眺められるなど、町歩きを楽しめるイベントだ。

担当者は「近江八幡の秋の風物詩となった『八幡堀まつり』。時代劇の風景を彷彿とさせる町並みや八幡堀を、仄かな灯りでライトアップします。風情と情緒を楽しみながら、町並み散策、八幡山からの八幡ドルの夜景、各施設の特別公開やコンサートなどをお楽しみください。近江八幡に初めてお越しになる方も長年住んでいる市民も、この町の魅力を感じられると思います」と話す。

大人から子どもまで楽しめる「八万堀まつり」。情緒ある街を思いっきり楽しもう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

街が優しい光に包まれる