今月30日スタートNHK連続テレビ小説スカーレット」でヒロインを務める戸田恵梨香が17日、大阪市内でヒロインバトンタッチセレモニーに出席し、現在放送中の「なつぞら」のヒロイン広瀬すずからバトンを受け取ったことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、撮影中の「スカーレット」のセットで2人は対面。戸田は「なつぞら」を見た印象について、「爽やかで、華やかさが違う。このセットを見ていただくと分かると思いますが、お金がないヒロインなので…」と自虐ネタ。

 広瀬の印象について、「ヒロインを駆け抜けた解放感を感じる。すてきな方とお会いできた」と優しいまなざしを向けたという。

 同セレモニーでは、互いのドラマゆかりの品を贈り合うのが恒例。戸田から手作りの信楽焼きマグカップを贈られた広瀬は「うわー。すごい!」と感激。広瀬から自身が演じる喜美子のイラストを送られた戸田は「泥臭くみんなが汗水たらしながら頑張っている姿を笑いながら見ていただけたら」とドラマアピールしたという。

 「無事にセレモニーを終え、関係者もひと安心でしょう。さすがに2人は大人の対応で乗り切ってくれるとは思っていたようですが、微妙な空気が流れてもおかしくない“因縁”がありました」(芸能記者)

 2人の“因縁”はある1人のイケメンを巡ってのもの。広瀬は17年の元旦、一部スポーツ紙でイケメン俳優の成田凌との交際を報じられたが、双方の事務所が否定。

 同年10月、今度は戸田と成田の交際が発覚。その後、順調な交際ぶりが報じられていたが、昨年の年末に破局が報じられた。

 「同じ男性芸能人と交際していた2人が、公の場で顔をそろえるのはなかなか貴重な機会。とはいえ、今後2人の共演も、2人が成田と共演することもなさそうだ」(テレビ局関係者)

 広瀬とのイベントを終え、戸田は撮影に集中できそうだ。

戸田恵梨香